好きなこと、話そ!

角 侑子

【ブルーマンデー解消!】明日が劇的に楽しくなる日曜日の夜習慣|デキるOLマナー&コーデ術 ♯37

2017.6.11
平日の仕事が忙しいぶん、貴重な休日が終わりを告げる日曜日の夜は本当に辛いもの。できれば明日も休みたい、このまま寝たら明日が来てしまうと無駄に起きていたり…。OL時代はもちろん、小学生のときから日曜日が憂うつで仕方なかったブルーマンデー病のライター・角が、長年かけて回避したブルーマンデー解消法をご紹介いたします。

平日の仕事が忙しいぶん、貴重な休日が終わりを告げる日曜日の夜は本当に辛いもの。できれば明日も休みたい、このまま寝たら明日が来てしまうと無駄に起きていたり…。OL時代はもちろん、小学生のときから日曜日が憂うつで仕方なかったブルーマンデー病のライター・角が、長年かけて回避したブルーマンデー解消法をご紹介いたします。

小学生時代からこじらす、ブルーマンデー病

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 37

学校と勉強が嫌いだった小学生時代は、とにかく平日が嫌で仕方がありませんでした。すっかり忘れていましたが、そういえば当時は日曜の朝、目覚めた瞬間に明日のことを考えて憂うつで泣き出し、布団の上で暴れていました。完全なるブルーマンデーですね。

さすがに暴れはしなくなりましたが、大人になってからもブルーマンデーはずっと続いていてどうすれば月曜日に対する憂鬱感をなくせるか、ひたすら回避法を試してみました。月曜日さえ乗り越えてしまえば、一週間は腹を括って頑張れるので、気持ち良く月曜日を迎えるためのコンディションづくりに励むことにしたのです。

今回は、重度の会社行きたくない病を抱えた私がやってみて効果のあったブルーマンデー回避法として日曜日の夜に行うと良い習慣を2つご紹介します。

ストレッチとアロマキャンドルで精神を整える

会社が嫌というより、ゆっくり思うままに眠ることができない日常を迎えるのがストレスだった私は、睡眠の質を整えて次の日に元気に起きられるようにコンディションを整えました。そのために必要なのは寝る前のストレッチとアロマキャンドルをたきながら精神統一を行うことでした。

寝る前のストレッチは何でもOKです。単純な開脚や前屈でも十分効果があります。20分ほどゆっくり行えるストレッチ法をネットや雑誌で探して実践してみてください。それと同時にアロマキャンドルを焚くとさらに気持ちが安定化していきます。

キャンドルの炎の揺らぎは、流れる滝の近くにいるよりも7倍のマイナスイオン効果があるといわれます。ゆらゆらと揺れる炎をじっと見つめるだけで気持ちの安定化がはかれるだけでなく、安眠を促すのでぜひ試してみて下さいね。良質な睡眠は寝る前の準備で手に入れることができます。深い睡眠がとれれば、ストレスなく次の日を迎えることができます。

寝る前に自己啓発本を読書する

起きるのが辛いというより、会社に行くのがストレス……と感じる方もいるかもしれませんね。そういった場合は、ご自身の気持ちに寄り添う自己啓発の本を読むのも良いかと思います。自己啓発本というと何だか怪しさを感じてしまいがちですが、スピリチュアルやハウツー系の書籍だけでなく、読むだけで気持ちが前向きになる名言集などセラピー系の書籍も多数販売されています。

普段書籍を読まない方は、一文が大きく簡潔に書かれている名言集を集めてみると良いかもしれません。自分が感じている悩みや不安を、意外にもあっさり解決してくれるひと言に出逢えるかもしれません。

朝ご飯を豪華にするのも効果アリ

現金な話なのですが、私は朝ご飯を自分の好物にすることで、まだ寝ていたいと思う欲求を取り払うことができました。睡眠欲と同等の力を持つ食欲を利用して、憂鬱な朝を早く起きる習慣をつけるのもひとつの対策かもしれません。

明日が嫌だなぁと思って日曜日の夜を過ごすのは、せっかくの休日である日曜日がちょっともったいないですよね。それよりも、明日はどんな楽しいことが待っているだろうか、という気持ちをいかに感じられるのかに重きをおいてみてください。毎週やってくる月曜日の迎え方を少しずつ変えていくことで、驚くほど自然にブルーマンデーから解消されているかもしれませんね。


【知っていると便利!差がつく! OLコーデ術♪】

【脱お局感!】#1 部下に恐れられるアナタをプチチェンジできる服装&マナー4つ! デキるOLマナー&コーデ指南
【誰でもスラリ美人♪】#2 完璧な美パンツの選び方 デキるOLマナー&コーデ術
【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE



(C) martin-dm/Gettyimages
(C) pixelfit/Gettyimages
(C) Eva-Katalin/Gettyimages
(C) Eva-Katalin/Gettyimages

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:202 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。