好きなこと、話そ!

志村 昌美

石橋杏奈さん「アレが嫌じゃない人が好き♡」いまの結婚観とは?

2017.6.7
誰にでもひとつはあるものといえば、口には出せない秘密。とはいえ、もしその秘密に時効があったら、あなたは告白したいですか? そこで、そんな気持ちを掻き立てるようなオススメの映画をご紹介します。これからの梅雨でジメジメする気分を一気に吹き飛ばすような衝撃作とは……。

誰にでもひとつはあるものといえば、口には出せない秘密。とはいえ、もしその秘密に時効があったら、あなたは告白したいですか? そこで、そんな気持ちを掻き立てるようなオススメの映画をご紹介します。これからの梅雨でジメジメする気分を一気に吹き飛ばすような衝撃作とは……。

驚異の新感覚サスペンスエンターテインメント『22年目の告白―私が殺人犯です―』!

【映画、ときどき私】 vol. 94

かつて5人もの命が奪われた連続殺人事件。手がかりをつかめないまま22年が過ぎ、解決することなく時効を迎えてしまうのだった。

ところが、殺人犯・曾根崎雅人という男が突然現れて事態は一変!

不敵な笑みを浮かべる曾根崎は、堂々と顔をさらし、告白本まで出版。その様子には賛否両論が巻き起こり、世間は騒然とするのだった。そんな曾根崎をじっと見つめるのは、22年間事件を追いかけ続けてきた刑事の牧村。激しい攻防を繰り広げる2人だったが、それは新たな事件の始まりにすぎなかった……。

二転三転するストーリーだけでなく、疾走感あふれる映像と豪華俳優陣がみせる熱演にも圧倒されてしまう作品ですが、そのなかでも事件の重要なカギを握っているある方に撮影の様子や見どころを聞いてきました。それは……。

若手実力派女優として注目の石橋杏奈さん!

現在、映画にドラマにバラエティにと大活躍中の石橋さんですが、今回は伊藤英明さん演じる牧村刑事の妹役。難しい役どころであり、とにかくネタバレ厳禁のなか、ギリギリまでその思いを語ってくれました。

まずは完成した作品を観たときの感想はいかがでしたか?

石橋さん 脚本を読んだときは、「早く最後まで読み切ってしまいたい!」というほど本当におもしろくて、ドキドキが止まりませんでした。私が関わっていないパートが多いのでその部分は客観的に観れて、スリルのある作品だなと思っていましたが、自分が出てきてからはすごくソワソワしちゃいましたね(笑)。

あとは、曲なども加わったことでよりハラハラする作品になっていましたし、私が一番好きなジャンルの作品でもあるんです。

今回演じた里香はどんな人物ですか?

石橋さん 神戸で震災を経験して落ち込んでいるんですが、そんな状態のなかでも上京しなければいけなくなるので、無理に明るくしているようなところがあるんです。「それでもがんばって生きていかなきゃいけない」という気持ちのある強い女の子だと思いますね。

かなりハードな撮影だったそうですが、印象に残っていることは?

石橋さん 事件に関係する大きなシーンがあったんですが、そこは復讐や憎しみにも関わってくるのでやっぱり全力でお芝居をしないと伝わらないし、成立しないと思いました。そのときは、泣いたり感情の起伏も激しかったりして体力もすごく使ったので、本当に出し切ったという感覚でしたね。なので、そこは一番過酷だったと思います。

そんな忙しい生活を送る石橋さんが、どうやってストレス発散させて美をキープしているのかは、女子ならぜひ聞いてみたいところ。

息抜きはどのようにしていますか?

石橋さん お風呂に入ることですね。といっても、自宅ではなくて温泉や銭湯に行くのが好きなんです。そういう広いところに行って深呼吸するだけでもだいぶ疲れが取れますし、精神的にも落ち着くので、撮影期間中にも行っていました。

あと、音楽も好きで基本的にどこでも聞いていますし、家にいるときはずっと歌っているので、それで知らないうちにストレスを発散しているのかもしれないですね(笑)。それから、美術館にもよく行ったりしています。

では、美肌やスタイルを維持するためにしてることは?

石橋さん 撮影が続くとお弁当で揚げ物が多かったり、不規則な生活になるので、野菜をあんまり摂れなかったりするんです。なので、たとえば朝だけクレンズジュースにして、デトックスするように心がけたりはしています。

現在24歳の石橋さんは、デビューして今年で10年を迎え、これまでさまざまな経験も積んできたはず。

では、20代のうちに挑戦したいことはありますか?

石橋さん これまでにお仕事ではいろいろなことをやらせていただいていて、毎回作品や現場が変わるたびに新しい出会いがあったり、新しいことにも挑戦できたりしているので、プライベートで新しい趣味や特技を見つけたいと思います。たとえば料理教室に行ったり、陶芸をやってみたりとか、いろんなことに興味を持てたらいいですね。

_DSC2196a

本作ではプロポーズされるシーンもありましたが、20代で結婚したいというのはありますか?

石橋さん 結婚願望もありますし、母親になりたい願望もありますが、いまは何歳までに結婚したいというのはないですね。10代の頃は「23歳で結婚する」と言っていましたが、もう過ぎてしまいました(笑)。自分がいま結婚するというのはちょっと考えられないですね。

ちなみに、理想の男性像は?

石橋さん とにかく共通点とか趣味がたくさんあること。それから、ずっと一緒に笑っていられて、沈黙も嫌じゃないような人がいいですね。

それでは最後に、本作を待ち望んでいる観客にメッセージをお願いします!

石橋さん 最初から最後までゾクゾクするような先の読めない展開で、私も何回も観たいと思うくらい好きな作品です。私の役どころについては、あまり言えないのですが、観て絶対に後悔はしないと思うので、まずはぜひご覧いただきたいです!

インタビューを終えてみて……。

映画のなかの雰囲気とは違い、かわいらしい笑顔と透明感には見とれてしまうほどステキな女性。これからもますます私たちを楽しませてくれそうです。まずは、本作で見せる渾身の演技をお見逃しなく!

最後の瞬間まで騙され続ける快感を味わえる!

衝撃の幕開けに始まり、予想を上回る展開が次々と繰り広げられる本作。息をするのも忘れてしまいそうなほど、のめり込んでしまうこと間違いなし! そして、散りばめられた点と点が線で繋がる瞬間には、思わず鳥肌が立ってしまうはずです。とにかく百聞は一見にしかず! 劇場で “衝撃の波” に飲みこまれてみて!

心をかき乱される予告編はこちら!

作品情報

『22年目の告白―私が殺人犯です―』
6月10 日(土)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

http://www.22-kokuhaku.jp

この記事を書いた人

志村 昌美
記事数:148 Posts

映画宣伝マンを経てライターに転向し、海外ニュースや映画紹介、インタビューなどを中心に執筆。この連載では、新作映画を紹介しつつ、自身の体験談と主観満載でお届けします。
また、イタリアとイギリスへの留学経験から、現在は日・英・伊・仏のマルチリンガル目指して猛勉強中!
日々試写で観る新作の感想など、随時つぶやいてます♪
https://twitter.com/masamino_19