好きなこと、話そ!

志村 昌美

デートムービーならコレ! 相手の浮気願望もチェックできちゃう映画とは?

2017.5.1
デートの定番といえば映画ですが、どんな作品を観るかによってはその日の雰囲気も変わってくるもの。もちろん王道のラブストーリーもいいですが、今回は楽しみながら相手の恋愛観をさりげなくチェックできちゃうロマコメをご紹介したいと思います。それは……。

デートの定番といえば映画ですが、どんな作品を観るかによってはその日の雰囲気も変わってくるもの。もちろん王道のラブストーリーもいいですが、今回は楽しみながら相手の恋愛観をさりげなくチェックできちゃうロマコメをご紹介したいと思います。それは……。

みなさんお待ちかね!ウディ・アレン監督最新作『カフェ・ソサエティ』!

【映画、ときどき私】 vol. 90

人生の刺激を求めて、ニューヨークからハリウッドへ移り住むことになった平凡な青年ボビー。映画業界で成功を収めている叔父のもとで働くこととなり、新たな一歩を踏み出した彼は運命の出会いをするのだった。

それは、美しくて愛らしい秘書のヴェロニカ!

ボビーの積極的なアプローチにより親密になるも、彼女には別の男性の存在もあった。その後、ボビーはニューヨークに戻り、兄が経営するナイトクラブで働き始めるが、そこでヴェロニカという名前の別の美女と出会うことに……。

2人のヴェロニカがとにかく魅力的!

この作品をデートムービーとしてオススメしたい理由のひとつは、男女それぞれに楽しめる要素が満載だということ。まず女子にとっては、ヴェロニカを演じたクリステン・スチュワートとブレイク・ライブリーというゴージャスな女優たちのファッションは何といっても見逃せないところ。

しかも、今回はシャネルが衣装提供しているだけあって、その豪華さはさすがですが、パーティールックから普段のデートコーデまで、いまでも色褪せない1930年代の女性らしいスタイルは必見です。

ボビーに憧れる男性が続出!?

そして、一方の男性たちは、ちょっと冴えないボビーが美女2人に挟まれるという夢のようなシチュエーションに釘付けになってしまうこと間違いなし。おそらく大半の男性が主人公に自分を重ね合わせながら観ていると思うので、そんなときこそ本音が出やすいというもの。

なので、映画に浸っている鑑賞直後に映画の感想について語り合えば、「自分がボビーならどうする?」とか「できれば2人とも付き合いたい?」、もしくは「別れても忘れられない女性っている?」など、いつもなら聞きにくいことをさりげなく聞ける絶好のチャンスといえそう。くれぐれも、質問攻めにしすぎて映画の興奮が醒めてしまわないようにしながら、彼の浮気願望をこっそり探ってみるのがおもしろいかもしれません。

男女ともに共感してしまうのは、人生の選択について!

ある程度いろんな経験を経て大人になると、「もし、あのときに違う道を選んでいたら……」と後悔したことは誰もが一度はありますよね? とはいえ、そんなほろ苦さもあるのが人生。

クリステンも「人生は巨大なモザイク画を作るようなもの。なぜなら、一度に全体像を見ることはできず、ひとつの小さなピースを見ることしかできないから。自分の決断が正しかったか、常に自問し続けるの」と語っているように、人生は良くも悪くもひとつひとつの選択の積み重ねでできているということなのです。

夢と現実の違いを思い知る!

ボビーやヴェロニカたちの人生模様を見ていると、自分もこれまでの人生を改めて振り返り、そしてこれからの人生の選択肢についても考え直してしまうはず。今回、彼から聞き出す映画の感想によっては、いま思い描いている未来予想図も変化してしまうかも!? 

華やかさ満載の予告編はこちら!

作品情報

『カフェ・ソサエティ』
5月5日(金・祝) TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開!
配給:ロングライド
© 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

http://movie-cafesociety.com/

この記事を書いた人

志村 昌美
記事数:129 Posts

映画宣伝マンを経てライターに転向し、海外ニュースや映画紹介、インタビューなどを中心に執筆。この連載では、新作映画を紹介しつつ、自身の体験談と主観満載でお届けします。 また、イタリアとイギリスへの留学経験から、現在は日・英・伊・仏のマルチリンガル目指して猛勉強中! 日々試写で観る新作の感想など、随時つぶやいてます♪ https://twitter.com/masamino_19