好きなこと、話そ!

田代 わこ

目黒がニャンだらけ! かわいい猫アート約1000点が集合!

2017.4.29
目黒のホテル雅叙園東京で『福ねこ at 百段階段~和室で楽しむねこアート~』展がはじまりました。歴史ある美しい和の空間「百段階段」に、かわいい猫アートが集結! さらに、猫作家による1点ものの作品が手に入るアートマーケットもオープンしています♪ この連休に訪れたい展覧会を詳しくご紹介!

目黒のホテル雅叙園東京で『福ねこ at 百段階段~和室で楽しむねこアート~』展がはじまりました。歴史ある美しい和の空間「百段階段」に、かわいい猫アートが集結! さらに、猫作家による1点ものの作品が手に入るアートマーケットもオープンしています♪ この連休に訪れたい展覧会を詳しくご紹介!

『福ねこ at 百段階段~和室で楽しむねこアート~』展、スタート!

【女子的アートナビ】vol. 67

同展の会場は、この4月1日から名称が変わったばかりのホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)。目黒のランドマークともいえる歴史あるホテルです。

IMG_9528 (640x480)

猫アートが展示されている場所は、ホテル内にある通称「百段階段」。旧・目黒雅叙園の3号館にあたります。

IMG_9529 (640x480)

「百段階段」は99段もの長い階段廊下を持ち、階段の南側には美しい絵画や工芸品で飾られた7つの部屋が連なっています。建てられたのは、1935年。同ホテルに残る唯一の木造建築です。

名称未設定 1 (640x473)

階段廊下の天井にも美しい絵が描かれ、この空間すべてが芸術品のよう! 2009年には、東京都の有形文化財にも指定されています。

IMG_9532 (640x480)

そんな歴史ある美の空間に、総勢9名の猫アーティストによる作品が展示されています。にゃんとも贅沢な展覧会ですね! プレス内覧会では、作家さんによる作品解説もありましたので、いくつかピックアップしてご紹介します。

アクロバティックな猫に興奮!

まずは、「百段階段入口」に展示されているアクセントさんの写真作品から。

IMG_9533 (640x480)

アクセントさんは、SNSで注目を集める写真家。アクロバティックな猫写真がネットの世界で話題になり、Twitterフォロワーは1万人超え。写真集『のら猫拳』も出版されています。

B2 茶トラバレェポーズ (640x427)

空中で飛び蹴りをしたり、パンチをしたりと迫力ある写真ばかり。これらの写真は、すべておひとりで撮影されているとのこと。猫じゃらしを片手に持ち、もう片方の手でカメラを構え、猫と触れ合いながらシャッターチャンスを狙って撮られたそうです。元気いっぱいの猫たちの姿は、見ているだけで楽しくなってきます。

自分の誕生日猫を探す!

IMG_9536 (640x480)

次は、猫アートの巨匠、もりわじんさんの作品が展示されている「十畝(じっぽ)の間」へ。

IMG_9537 (640x480)

もりわじんさんは、創作招き猫のトップアーティスト。「猫神様」など猫を神仏像にした独創的な作品も作られています。

IMG_9538 (640x447)

この展示室で特に注目したいのが、366匹の「誕生日猫」! ひとつひとつ手びねり手彩色された猫たちは、ホントかわいいです。表情もユーモラスだったり満面の笑顔だったり、みんな違ってみんないい感じ。ここでは、ぜひ自分の誕生日猫を探してみてください!

国芳の猫が立体に!

IMG_9539 (640x480)

「百段階段」の部屋のなかで最も絢爛豪華な「漁樵(ぎょしょう)の間」に展示されているのは、造形作家、小澤康麿さんの立体陶芸作品。

IMG_9541 (640x480)

江戸時代に活躍した猫好きの浮世絵師、歌川国芳の《猫飼好五十三疋(みょうかいこうごじゅうさんびき)》が立体で再現されています。

IMG_9540 (640x486)

《猫飼好五十三疋》は、「東海道五十三次」のパロディ。例えば「日本橋→にほんだし(2本の鰹節)」のように、宿場町を猫にちなんだダジャレに置き換えた戯画です。

IMG_9542 (640x480)

国芳の描いた猫たちが、本当に絵の中から飛び出してきたみたい。ネズミをくわえたり、昼寝したりと愛らしい姿がそのままリアルに再現されています。陶芸作品でこんなに柔らかそうな猫の雰囲気を出せるなんてすごいですよね。ひとつひとつ、じっくり味わいたい作品です。

IMG_9546 (640x480)

ほかにも、美術家なかむらじんさんの猫の掛け軸や、

IMG_9429 (640x470)

彫刻家はしもとみおさんの愛らしい木彫り彫刻など、さまざまなジャンルの猫アートが展示されています。しかも、普段は禁止されている写真撮影が今回はOKとのこと。好きな作品を記念に撮って楽しめますね!(※フラッシュ、三脚、自撮り棒のご使用はご遠慮ください。)

最後は猫アートマーケット♪

IMG_9551 (640x480)

99段の階段をのぼり、最後に到着するのが「頂上の間」。ここでは、猫アートマーケットがオープン! 猫の顔や肉球をモチーフにしたペンダントやリングなど、猫好きにはたまらないアートなグッズがたくさん揃っています。

IMG_9548 (640x480)

これらは、作家さんが作った1点もの、つまり本物のアート作品です!

IMG_9550 (640x480)

こちらは猫顔のブローチ。表情がなんともいえずかわいい!

IMG_9547 (640x480)

猫がのび~っとした箸置きもキュート♡

IMG_9549 (640x480)

巨匠、もりわじんさんの猫作品も、買うことができます!

猫アートの世界をたっぷり楽しめる展覧会、ぜひ連休に友達や彼を誘って遊びにいってみてくださいね!

Information

会期:~5月14日(日)※会期中無休
時間:10:00 ~ 18:00 ※入館は閉館の30分前まで。
会場:東京都指定有形文化財 「百段階段」
料金:一般1,500円、学生800円、小学生以下無料

百段階段、公式サイト

この記事を書いた人

田代 わこ
記事数:124 Posts

出版社勤務を経て、フリーランスのライター・エディターに。主にエンタメ系コンテンツ記事を執筆。趣味は美術鑑賞と絵を描くこと。ananwebでは「カメラマンが教える! いいね! がつくスマホの撮影テク」も連載中です!