好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

【お泊りの手作り夜食】ごま油と焼き肉で発情♡『韓国風のり巻・キンパ』

2017.4.24
連載第54回目は、春に旬を迎えるサンチュを使って韓国風のり巻きのキンパを作ります! お好みの具材を入れて巻くだけ!あっという間にできる韓国風のり巻き。今回は雑穀米を合わせて女子にも嬉しくヘルシーに仕上げます! お手製キンパで彼を夜も元気にさせちゃいましょう♡

連載第54回目は、春に旬を迎えるサンチュを使って韓国風のり巻きのキンパを作ります! お好みの具材を入れて巻くだけ!あっという間にできる韓国風のり巻き。今回は雑穀米を合わせて女子にも嬉しくヘルシーに仕上げます! お手製キンパで彼を夜も元気にさせちゃいましょう♡

『韓国風のり巻・キンパ』

kimpa01_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 54

旬食材は、サンチュ!

kimpa02_gobouchacom

サンチュはレタスの仲間! レタスの旬は年2回あります。春が旬の春レタスは4~5月、夏が旬の夏レタスは6~9月ごろになります。季節によって産地が移り、ほぼ一年中出荷されています。

レタスと言えば、サンチュやサニーレタス、リーフレタスなど種類も豊富です。私たちにもなじみの深い食材ですね。ほとんどが水分であるために「栄養がない」と言われてしまうレタスですが、各種のビタミンやミネラルがバランスよく含まれていて、健康効果も美容効果も高い野菜なのです!またカロリーが低く食物繊維も含まれているので、ダイエット中の食事にもおススメです!

まず、βカロテンやビタミンCが豊富に含まれています。これらは抗酸化力が高く免疫力をアップする栄養素として知られています。また、葉緑素(クロロフィル)も豊富に含まれていて、体内のコレステロール値を下げたり、ダイオキシンなど体内に溜まった有害な物質を排出するデトックス効果が見込まれます。鉄分も含まれているので、貧血気味の方にもおススメしたい野菜です。

ほかにも「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEも豊富です。ビタミンEは脂肪に溶ける脂溶性ビタミンのひとつで、アーモンドなどのナッツ類やうなぎ、かぼちゃ、アボカドなどにも多く含まれています。強い抗酸化作用により細胞の酸化を防ぐため、体の酸化によって起こると考えられている老化などに効果的です。また生活習慣病の予防や改善効果、血流を改善する効果、美肌効果、生殖機能を維持する効果なども持ち、美容に欠かせない成分です。

さらにシミやソバカスを防いだり、ハリのあるお肌を保つために必要なコラーゲンの生成に関わるビタミンCも含まれています。

実は女性に嬉しい栄養が詰まったレタス! ぜひ女性にたくさん摂取していただきたいお野菜です。カロリーも低いのでダイエット中でも心配なし!これからの季節に大活躍しそうですね♡

材料はこちら!

kimpa03_gobouchacom

【材料(二本分)】

・米  :1合
・雑穀 :20g
・水 :200ml 

・サンチュ :4枚
・キュウリ :1/2本
・たくわん :10㎝程度

・人参 :1/2本  ⇒●で和えます
 ●塩 :少々
 ●ごま油 :小さじ1/2
 ●白いりごま :小さじ1/2

・牛細切れ肉 :80g  ⇒●で和えます
 ●コチジャン :小さじ1
 ●きび砂糖 :小さじ1
 ●しょう油 :小さじ1

・焼き海苔 :2枚
・ごま油 :小さじ2

(仕上げ用)
・白いりごま :適量

まず、下準備を始めます。~その1:お米を洗って浸水させます。

kimpa04_gobouchacom

●お米は洗って30分浸水させる。

まず、下準備を始めます。~その2:ニンジン、キュウリを切ります。

kimpa05_gobouchacom

●人参は皮をむき、千切りにする。
●キュウリは縦に4等分する。

まず、下準備を始めます。~その3:たくわんを切ります。

kimpa06_gobouchacom

●たくわんはキュウリの大きさに合わせて縦長に切り分ける。

では、作ります! まずお米を炊きます。

kimpa07_gobouchacom

●浸水させたお米に雑穀米を加え、炊き上げます。

kimpa08_gobouchacom

※鍋炊きの場合は蓋をして強火にかけ、沸騰したら火を弱め、弱火で10~12分加熱します。仕上げに30秒強火にかけ、水気を飛ばし、15分蒸らしたらでき上がりです。

人参を茹でます。

kimpa09_gobouchacom

●鍋にお湯を沸かし、切った人参を加え、さっと茹でます。

調味料で和えます。

kimpa10_gobouchacom

●塩、ごま油、白いりごまを加え和えます。

牛肉に調味料を加え、和えます。

kimpa11_gobouchacom

●コチジャン、きび砂糖、しょう油を加えて和えます。

牛肉を炒めます。

kimpa12_gobouchacom

●フライパンにごま油を熱し、調味料で和えた牛肉を炒めます。

ここで中の具材は完成です!

では巻く準備です!焼き海苔にごま油をぬります。

kimpa13_gobouchacom

●巻きすの上に焼き海苔を乗せ、ごま油をスプーンの背で広げ、全体に伸ばします。

焼き海苔の上に塩を散らします。

kimpa14_gobouchacom

●ごま油を広げた焼き海苔の上に塩を適量散らします。

焼き海苔にご飯を乗せ広げます。

kimpa15_gobouchacom

●1枚の焼き海苔の上にごはんを茶碗1杯分程度乗せ、巻き終わり1/4程度は残し、薄く広げます。

手水をしながら、手で広げると広げやすいです!

具材を乗せます。まずはサンチュ!

kimpa16_gobouchacom

●ご飯を薄く広げたら、サンチュを2枚乗せます。

次に、キュウリ、たくわん、人参を乗せます。

kimpa17_gobouchacom

●続いてキュウリ、たくわん、人参をサンチュの中央あたりに乗せます。

最後に牛肉を乗せます。

kimpa18_gobouchacom

●キュウリ、たくわんの上に、牛肉を乗せます。

では、巻きます!

kimpa19_gobouchacom

●具材を乗せ終えたら、両手で海苔を持ち上げて、一気に手前から奥へ巻き上げます。

一気にきつめに巻きましょう!

巻き終えたら、巻きすで形を整えます。

kimpa20_gobouchacom

●巻き終わりを下にして、巻きすで形を整えます。

6等分に切り分けます。

kimpa21_gobouchacom

●形を整えたら、6等分に切り分けます。

器に盛り付け、白いりごまを散らします。

kimpa22_gobouchacom

●切りわけたら器に盛り付け、白いりごまを散らします。

おいしさのアレンジポイント♪

kimpa23_gobouchacom

具材はツナや海老、アボカドなど、お好みのものを加えて巻いてください!

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

この記事を書いた人

料理家 SHINO
記事数:64 Posts

大学卒業後、航空会社勤務を経て、本格的に食の世界へ。自宅にて料理教室「ごぼう茶.com」を主宰。フードコーディネーターとして、大手企業のメニュー開発やフードスタイリングなど食に関するあらゆる分野にて活動中。この連載では、旬の食材を使った美人レシピをご紹介します♡