好きなこと、話そ!

西田 彩花

手持ちコスメを使って♪ ブラウンアイシャドウでイマドキ顔に|流行命♡トレンドメイク最前線!#8

2017.3.26
流行には常に敏感でいたいもの。美容ライター・西田彩花が、トレンドメイクHow Toをご紹介します。流行に乗るためには、新コスメを購入しなければいけないと思われがち。しかし、流行アイは、手持ちコスメでも実践できるのです♡

流行には常に敏感でいたいもの。美容ライター・西田彩花が、トレンドメイクHow Toをご紹介します。流行に乗るためには、新コスメを購入しなければいけないと思われがち。しかし、流行アイは、手持ちコスメでも実践できるのです♡

今季流行の目力はブラウンアイシャドウを使ってメイクできる

【流行命♡トレンドメイク最前線!】vol. 8

目力はどんなときも重視されていますよね。囲み目メイク、涙袋メイク…そういったものが流行するたびに、コスメを新調していませんでしたか? しかし、今季注目のアイメイクは手持ちコスメを使っても実践できそう。使うのは、ブラウンアイシャドウ。ブラウンのアイパレットがポーチに入っているという方も少なくないのではないでしょうか。王道コスメを使ってできるからこそ、実践しやすいメイクでもあります。お財布にも優しい流行アイメイク How Toをご紹介します。

ポイントは目尻を「く」の字で囲むこと♡ ナチュラルな切れ長アイに

目尻を「く」の字で囲むメイクは、ひと昔前に流行しましたよね。漆黒のブラックアイライナーを使ってバッチリ囲み目メイク。今回はそういったメイクが回帰しそうな予感です。しかし、ナチュラルメイクの動向もあってか、アイライナーを使って囲み目にすることはなさそうです。ブラウンアイパレットに入っている締め色を使って「く」の字を作るのです。

まず、上まぶたはブラウンアイパレットを使って通常通りグラデーションを作りながらメイクをしていきます。グラデーションができたら、目尻1/3のみ中間色を重ねてみましょう。目尻重点の切れ長アイの土台ができます。そして、アイラインを若干太めに引いていきます。目尻は2、3ミリ程度オーバーラインさせてキャットラインに。今まではこれにマスカラを塗ってアイメイクが終了していたかと思いますが、今回はブラウンアイパレットの締め色を重ね塗りします。アイラインをボカすようなイメージで、締め色をもう一度オン。そして、下まぶた1/3に締め色を塗ります。そこから上まぶたのアイラインにつなげるようにして、「く」の字を描いてください。「く」の字が描けたら内側を締め色で塗りつぶしましょう。これで旬の切れ長アイのできあがりです。

マスカラはボリュームタイプを使ってもロングタイプを使ってもかまいませんが、目尻に何度か重ね塗りしてあげてください。切れ長アイを強調することができますよ。下まつ毛のマスカラも、目尻に重ね塗りするとより良いでしょう。

切れ長クールアイでセクシーかつオリエンタルに♪

このメイク法なら、コスメを新調しなくてもすぐに取り入れられそうですよね。手持ちのブラウンアイシャドウを使って、今すぐ試してみましょう。

切れ長アイはセクシーで、オリエンタルな印象になります。今までとはちょっと方向性の違ったメイクが流行しそうなのです。早めに取り入れて、クールなあなたになってみませんか?目力をアップさせながらも旬な顔に。ぜひ取り入れてみてくださいね。

この記事を書いた人

西田 彩花
記事数:51 Posts

美容ライターです。 なんでも試す!がモットー。 あなたのキレイの元をお届けします♡