恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

2月にすべきこと Keikoが読み解く開運ポイント

文・Keiko — 2017.1.31
月星座をベースにした独自の占星術で、財政界や芸能界など幅広く支持されているKeikoさんが登場! 「Keiko的ルナロジー」に連動した毎月連載です。

【Keikoが読み解く2017年2月の開運ポイント】

2月はどんなことをすればいい?

こんにちは、Keikoです。

2月は受験シーズンですね。受験って、人生の中で大きな節目のひとつだけれど、この時期に「大きな節目」を迎えるのは、宇宙の流れにもぴったり。

というのも、2月は水瓶座に支配される月だから。

水瓶座は「改革」「革命」を意味するサインで、現状打破が大得意。
今までズルズル続けてきたことに、「もう止めようよコレ!」と大ナタを振るうのが、水瓶座の役割なのね。

何かを大きく変えたい人はぜひ、2月中に思い切った行動を。
とくに、2月6日までは「全惑星順行期間」という超ポジティブなタイミング。

逆転劇がフツーに起こってしまう時期だから、ムリと思ってもダメモトでチャレンジしてみたほうがいいわね。月星座水瓶座のあなたはとくに!

とはいえ、2月6日以降も改革の波は止まらず。

2月7日からラッキースター木星が逆行に転じるものの、それによってパワーダウンする感じでもないのよね。それが証拠に、2月11日、獅子座で起こる満月のなんとまあ、華やかなこと! 

この満月、半影月食といわれる満月のスペシャルバージョンなので、並みの満月ではありませぬ。
それも12星座一のエンターテイナー・獅子座で起こるとなれば、これはもう、「ザ・フルムーン・ショー」。

2月はズバリ、「楽しんだ者勝ち」。

獅子座の満月はジメジメ、ウジウジが大キライ。明るくカラッといきましょう。

たとえ悩みやトラブルを抱えてたとしても、この2月は、楽天的に考えることで乗り切れる!シリアスになりすぎると、逆にうまくいかなくなるので注意して。

この2月、いちばん活発なのが男女関係。

金星・火星・天王星が牡羊座に集まるので、一目ボレが頻発。
さらには電撃結婚も。
視線が絡み合った男性はズバリ、恋の相手。スリリングな恋が楽しめそうね。

ではここからは、月星座別に解説を。


月星座が牡羊座のあなた
最高にスリリングな1か月!意気投合した相手とは発展的なおつきあいに。

月星座が牡牛座のあなた
今までやってきたことの復習、練り直しを。焦ることなく、じっくり足元を固めて。

月星座が双子座のあなた
お誘いが増えて大忙し!仕事も手抜きせず、ベストを尽くせば予想以上の評価が。

月星座が蟹座のあなた
相手の行動に一喜一憂しないこと。誤解、思い違い、深読みしすぎの可能性大。

月星座が獅子座のあなた
あなたのオーラが世の男性を魅了しそう。真摯な眼差しに惚れる男性多し。

月星座が乙女座のあなた
研修会やセミナーで出会った男性に注目。アフター5は新しい分野の本をじっくり。

月星座が天秤座のあなた
今ある人間関係を大切に。以前名刺交換をした人の中に、パートナー候補が。

月星座が蠍座のあなた
今まで隠れていた不具合、温度差が表面化しそう。ひとつひとつ丁寧に調整を。

月星座が射手座のあなた
幹事役、世話役がまわってきたら引き受けて。あなたの魅力満開、人気も大幅アップ!

月星座が山羊座のあなた
長らく決めかねていたことに結論がでるかも。旧友との再会から良い情報が。

月星座が水瓶座のあなた
この月、あなたを阻むものは何もなし!思い切って大胆な決断を。

月星座が魚座のあなた
2月26日は魚座の新月。続けることと手放すものの線引きを明確に。

*ご自分の月星座がわからない方は、Keikoの無料ホロスコープ作成サイトでチェック!

このコラムは、「Keiko的ルナロジー presented by anan」と連動しています。

「Keiko的ルナロジー」は、 月と惑星に関する情報を音声ファイルやムービーで
お届けするもの。開運アドバイスがほしい方、占星術を学びたい方にはピッタリ!
2017年2月の運勢を月星座別に詳しく解説しているので、「Keiko的ルナロジー presented by anan」もぜひチェックしてみてくださいね。


《月星座別2017年2月の運勢》

月星座が、牡羊座の人
月星座が、牡牛座の人
月星座が 双子座の人
月星座が、蟹座の人 
月星座が、獅子座の人
月星座が、乙女座の人
月星座が、天秤座の人
月星座が、蠍座の人 
月星座が、射手座の人
月星座が、山羊座の人
月星座が、水瓶座の人
月星座が、魚座の人 

すべての情報をまとめてお楽しみになりたい方は、
『月刊:Keiko月星座完全パック ~Keiko的ルナロジー~』を ぜひご購読ください!

写真(C) LawrenceKarn