恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【垂れ尻UP!】#8 豊かなヒップをキュッと引き上げるスタイリング法 スタイリストの体型カバーテクニック術

文・角侑子 — 2016.12.11
女性は加齢とともに重力がとても嫌な存在になります。最も影響を受けるのが、お尻ではないでしょうか。あがいたところでどうにもならない垂れ尻。でも、カバーテクニックがあるんです!ヒップアップした小尻になれるスタイルをご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 8

美尻になりたい♡

体型の悩みはつきないもの。そして、簡単に解決できるわけじゃないから悩むもの。7回に渡ってあらゆる体型の方に合ったカバースタイリングをご紹介してきました。連載8回目となる今回のテーマは “ヒップ”。

ボテンとした大きく豊かなお尻を、できる限りキュッとヒップアップした小尻にさせるスタイリング方法をご紹介いたします。

小尻スタイリング① ポケットの位置・向き・大きさに注目!

大きなお尻さんの天敵、スキニーパンツ。でも、履きたくなるシーンもあることでしょう。そんなときに役立つ、大きなお尻を小さく見せるスキニーコーデのポイントはスキニーパンツの選び方にあります。注目すべき点はポケット。

ポケットは大きいものを選び、丸みのあるものより少し角張った形のポケットがおすすめです。そしてお尻を正面に見て、ややハの字に見えるように両方のポケットが斜めに取り付けられているのがお尻のラインをシャープに見せてくれるパンツ。さらに、ステッチがしっかりついているものの方が小尻効果が高いです。

小尻スタイリング② ジャケットの着丈に注目!

ヒップアップというよりも小尻に見せる効果として考えたいのがジャケットの丈感。ジャケットを選ぶ際、正面だけを見て判断する方も多いですが、必ずサイドと後ろから見たシルエットもチェックしておきましょう。

特にお尻を大きく見せてしまう丈は腰骨あたりまでの着丈の長さ。お尻が全面に出てしまいますので注意。おすすめはヒップの一番の膨らみと丸みがある位置よりやや長い着丈のジャケット。膨らみをカバーすることでスッキリとした小尻感を出します。

小尻スタイリング③ タイトスカートのスリットに注目!

タイトスカートは大きなお尻さんには相性の悪いスカート…というイメージがありますよね。しかしながら、大きなお尻さんの豊かなヒップをキレイに見せてくれる優秀スカートも存在します。タイトスカートは必ずサイドジップではなく、後ろでチャックを閉めるバックジップを選びましょう。サイドジップよりもヒップアップの効果があります。

また、必ずスリット入りのものを選んで下さい。スリットが入ることでお尻から裾に向かっての曲線がピチピチせずに、適度なフィット感を表現できるため、小尻かつヒップアップが期待できます。スリットの位置は問いませんが、サイド、もしくはバックの方がおすすめです。

お尻の見せ方も、お洋服によって変化させましょう♡

アイテム次第で自信が持てます!

今回はカバー方法だけでなく、より良いヒップを見せるアイテムもご紹介いたしました。今日はシャープにスッキリ見せたいというときは、丸みを抑えたカバーコーディネートを、女性らしさや適度な色気を見せたいときはヒップラインがキレイに見えるアイテム選びを意識してくださいね!