恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【砂時計体型さんの冬コーデ♪】#5 グラマラスBodyを控えめにする引き算コーデ スタイリストの体型カバーテクニック術

文・角侑子 — 2016.12.10
5つの体型別にカバーテクと冬のおすすめコーデをご紹介しています。4番目は、女性らしいカラダつきの砂時計体型さん。はたから見ればうらやましいスタイルであるけれど、当人にとってはコンプレックスにも。どんなファッションが適しているのかお伝えします♪

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 5

砂時計さんのおすすめコーデ♪

ボン、キュッ、ボン♪

出るとこ出て、締まるとこ、締まる。そんなメリハリボディを持ってるなんて羨ましい!…と思うかもしれませんが、グラマラスBodyをお持ちの砂時計タイプの女性からしたら嬉しいというよりもいやらしく見えてないか心配…。何を着るにしてもエロくなっちゃうのがイヤ! 太って見えるから好きじゃない!とコンプレックスがおありのよう。

今回は、そんな砂時計タイプさんにピッタリの引き算コーディネートをご紹介いたします。

砂時計体型さんについて

全身を砂時計に見立てるかのように、ウエストがキュッとくびれて、バストが豊か、お尻にハリのあるタイプのグラマラスボディを砂時計タイプさんと呼んでいます。女性らしいフォルムで男性に人気の体型である一方、どんな服を着ても色っぽくなってしまうのが悩みのタネ。

羨ましい一方で太って見えることもあって、すっきりしたコーディネートを好む傾向にあります。

砂時計体型カバー① プリンセスライン

砂時計さんの体型は曲線美が魅力ですが、体のラインが出過ぎると、やらしい雰囲気になってしまいます。そこで曲線的な美しさを残しつつラインが出過ぎない “プリンセスライン” を選びましょう。プリンセスラインは生地の切り替えが縦のラインになっているのでお洋服は厚みのあるしっかりした生地で作られ立体感が出ます。

立体的なお洋服は、服が体のラインに左右されにくく、スラリとキレイなスタイルを実現できます。

砂時計体型カバー② ロングカーディガン

メリハリのあるボディは、羽織もので体型のラインを目立たせなくさせるのがコツ。豊かなバストも、ハリのあるヒップも、ロングカーディガンであえて見えなくさせましょう。ロングカーディガンは縦に長いアイテムなので横に広がって見えがちな砂時計さんにとってのお助けアイテム。

いつもよりも細くキレイに見せることができるので安心してスキニーデニムを楽しめますね♡

砂時計体型カバー③ ドレーピングトップス

バストが豊かな砂時計さんはトップスはゆったりし過ぎず、かといってタイト過ぎでないものを選ぶ必要があります。この微妙なトップス選びは難しいのですが、持っていてハズレがないトップスというのが、ドレーピングトップス。襟周りは広く、フロント部分の生地が、幾重にもたゆたう女性らしいデザイン。

生地が多く使われているので、バストの豊かさを適度に抑えてくれます。

バストの膨らみを抑えるがコツ

程よく、を心がけて。

砂時計さんは本来、スタイルが抜群なのですがコーディネートを間違うと太って見えてしまうので、特にトップス選びには注意したいところ! バストの膨らみを適度に抑えつつ、かといってゆったりさせ過ぎないアイテムを見つけましょう。