恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

MEGBABYさんがアテンド!新しいソウルを知る旅

写真・小笠原真紀 取材協力・ソウル特別市(PR) — 2017.10.24〔PR〕
自他ともに認めるソウル通、MEGBABYさんが旅をプロデュース! 新しいソウルを知るキーワードでインスタスポットもチェックして。

いつ行っても新しい発見のあるソウルに夢中!

an2075-seoul-01
メグベイビー インスタグラマー、モデル。87万人以上のフォロワーを持つ自身のインスタグラムでも、ソウルでの投稿がたびたび登場。足繁く通ううちに、ハングルも読めるように!

Area data
3号線アングク(安国)駅近くの、伝統的な建築様式の家が並ぶブッチョンハノクマウル(北村韓屋村)。伝統服「ハンボッ(韓服)」を着ての散歩も人気。

「8年前に初めて訪れた時、その魅力に引き込まれて…。今では月1回くらい定期的に訪れるほど、ソウルが大好き。1泊2日の弾丸旅行でも楽しめます」
と、インスタグラマーのMEGBABYさん。
「ソウルの女性は美容意識が高いので、ビューティ情報のチェックはマスト。また、デザインに凝ったカフェなど、“ピンク”を効かせたおしゃれなスポットが多く、街に合わせていつもと違うファッションにもチャレンジしてみたくなります」
そして、旅のキーワードとして欠かせない“食”についても、
「ヘルシー系からがっつり系まで、選択肢が多くて迷ってしまうほど。短い滞在期間だったら、はしごしてでも食べたいモノを満喫するべき!」
と力説。撮ってそのままシェアしたいフォトジェニックなランドマークが続々生まれる、街全体の変化の速さもリピートしたくなる理由。
「何度行っても新鮮な、ソウルの“今”をご紹介します」

※1ウォンは約0.099円です。(2017年9月25日現在)


#visitseoulが合言葉。インスタジェニックなアドレスへGO!

弾丸旅行でもインスタ映えは外せない! そんなあなたが訪れるべきスポットを厳選してご紹介。キーワードは、「ビューティ」「カフェ」「ファッション」「ランドマーク」「フード」「ナイトビュー」の6つ。

BEAUTY

韓国が美容大国なのは、日本でも有名。なかでもソウル女子たちの美を作る、注目スポットはこちら!

ヘア&メイクショップ Lulu

プロの手で即席ソウル美人に。お仕事前の芸能人にも遭遇!?
an2075-seoul-01beauty1a
街歩き前に、ヘア&メイクショップでソウルのトレンド顔に変身。「カンナム(江南)エリアには、芸能人御用達のサロンがたくさん。特に朝は、撮影準備中の有名俳優を見かけることも…!」。憧れの人の担当者をご指名、なんてことも可能。MEGBABYさんの担当は、チョ・サンギさん(メイク)、オム・ジョンミさん(ヘア)。
an2075-seoul-01beauty1b
an2075-seoul-01beauty1c
ツヤ感ベースにふわり発色のリップがポイント。ソウル風メイクが完成!!


Area data
メイク16,5000ウォン、ヘアセット55,000ウォン(各40~50分)。●19-5 Dosan-daero 96-gil Gangnam-gu, Seoul 最寄りは7号線チョンダム(淸潭)駅 ☎02・515・5825 10:00~19:00(予約は前日17:00まで) 無休

LOHB’S カロスキル店

最新プチプラコスメの宝庫。女友だちへのおみやげにも。
an2075-seoul-01beauty2a
左から、マットな発色が長持ちする「peri pera」のリップ(9,000ウォン)。ソウル美人の必需品、石膏パック(9,900ウォン)。極小の針が付いたニキビパッチ(9,800ウォン)。
an2075-seoul-01beauty2b
Area data
「地元の友だちにリサーチして、毎回買い込みます」●536-8 Sinsa-Dong Gangnam-gu, Seoul 最寄りは3号線シンサ(新沙)駅 ☎02・515・3740 10:00〜23:00(土曜10:00〜22:00、日・祝日10:30〜23:00) 無休


Cafe

どこで撮っても画になるおしゃれカフェが話題です。休憩だけが目的じゃない、ひと味違ったカフェ巡りを♡

Dinga Cake

そこはまるで童話の世界! ポップなケーキもキュート。
an2075-seoul-02cafe1a
若者の街、ホンデ(弘大)エリア近くの『Dinga Cake』はピンクの外観が目印。お店の世界観同様、ポップな色でデコレーションされたケーキがフォトジェニックで、ハンバーガーモチーフのキャロットケーキやピザを模したチョコケーキも人気。「デザインからは想像できませんが(笑)、ケーキの味は本格派なんです」
an2075-seoul-02cafe1b
Area data
アールグレイケーキ(左)は1カット7,000ウォン。サプライズケーキなども予約できる。●93 Jandari-ro Mapo-gu, Seoul 最寄りは2号線、6号線ハプチョン(合井)駅 ☎010・6271・2991 13:00~21:00 月・火曜休



Serengetea

リノベ物件で暮らすようにくつろげる高台のカフェ。
an2075-seoul-02cafe2a
マシュマロがとろけるカフェクレーム(6,000ウォン)、ふんわりチョコ生地と軽いクリームのオレオケーキ(7,000ウォン)。ケーキは日替わりで、他にキャロットケーキなどが。
an2075-seoul-02cafe2b
Area data
レンガ造りの住居を2015年に改築。●53 Sowol-ro 40-gil Yongsan-gu, Seoul 6号線ノクサピョン(綠莎坪)駅またはイテウォン(梨泰院)駅からタクシー ☎010・5028・0274 12:00~22:00(金・土曜~23:00) 無休



Fashion

ファッションの中心地も拡大中。セレクトショップから新進デザイナーまで、個性派アイテムを探しに行こう。

RARE MARKET

世界中から仕入れた“RARE”なアイテムが揃う。
an2075-seoul-03fashion1a
ソウル随一のファッションエリア「チョンダムドン」にある人気セレクトショップ。韓国のデザイナーズブランド『HYEIN SEO』『WE11DONE』など、世界中の200~250ブランドからセレクト。「ストリートアイテムが豊富な2階が好み!」。ガタイのよい店員さんたちは一見近寄りがたいけれど、話すと気さく! 気軽に相談して。
an2075-seoul-03fashion1b
Area data
コンクリートの階段を上った先に店が。ユニセックスなアイテムも豊富。●24 Apgujeong-ro 80-gil Gangnam-gu, Seoul 最寄りはブンダン(盆唐)線アックジョン(狎鴎亭)ロデオ駅 ☎02・512・3433 11:00~20:00 無休



Reindeer

韓国・ブンダン出身のデザイナーが手掛ける。
an2075-seoul-03fashion2a
ミラノで学んだ韓国出身の女性デザイナー、イ・ウンジョン氏がデザイン。「顔シリーズはインパクト大。欲しい!」。左・280,000ウォン、中・右各120,000ウォン。
an2075-seoul-03fashion2b
Area data
高級住宅街のハンナムドン(漢南洞)には、新進ブランドショップが並ぶ。●729-37 Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul 最寄りは6号線ハンガンジン(漢江鎭)駅 ☎070・8833・8446 12:00~21:00 月曜休



LANDMARK

ソウルのデザインシーンを象徴する新たなランドマークが誕生。

トンデムンデザインプラザ (DDP)

夜は光る! 生き物のような不思議な建築に接近。
an2075-seoul-04landmark1a
直線を使わない特殊な建築が街中でも異彩を放つ、「トンデムンデザインプラザ」(通称“DDP”)。新たなランドマークとして、9月に開催された「ソウルデザインウィーク」などデザインイベントの拠点に。夜は建物全体がライトアップされ、近未来的な空間を作り出す。建物内部には展覧会などが行われる催事場の他、食事・買い物エリアが。
an2075-seoul-04landmark1b
Area data
デザイン・アートとしての照明を扱う展覧会が11月3日より開催。●D281, Eulji-ro Jung-gu, Seoul 最寄りは2、4、5号線のトンデムン・ヨッサムンファゴンウォン(東大門歴史文化公園)駅 ☎02・2153・0408 営業時間、休みは催事・店舗により異なる。



FOOD

言わずと知れた美食の街。地元の人も集まるお店で、ペコペコお腹も、写真フォルダも大満足♪

鶏食堂 Gyesikdang

鶏の焼き肉×チーズフォンデュ!? 味のコンビネーションは無限大。
an2075-seoul-06food0
ソウルといえば、当然焼き肉は外せない!「変わりダネを楽しめるお店も増えています」
an2075-seoul-06food1a
お肉は、食べごろになるまでお店の人が焼いてくれる。味付けは塩、マヨネーズ、チリソースなどをお好みで!
ハングルのネオンサインがかわいい、モダンな焼き肉店。せせり(上写真・1人前14,000ウォン)と、焼いたあとに絡めて食べるチーズフォンデュ(同8,000ウォン)のセット注文が定番。モモやハラミ、なんこつなども、プレーンな塩味とピリ辛のタレ味から選べる。「せせりのピリ辛をチーズに絡め、トルティーヤに巻いて食べるのが私流」
an2075-seoul-06food1b
Area data
ソウルで人気のピンクネオンも写真映え。●37 Eonju-ro 170-gil Gangnam-gu, Seoul 最寄りはブンダン(盆唐)線アックジョン(狎鴎亭)ロデオ駅 ☎02・517・3734 11:30~24:00(22:30LO、ランチは~15:00) 無休



ムウォル食卓 Muwol Table

おしゃれOLが行列する、健康志向の小鉢料理屋さん。
an2075-seoul-06food2a
上・人気メニューのえびビビンパ。えびはハサミで一口大に切り、ごはんと混ぜていただきます。下・ソコギ(牛肉)クッパ。「見た目ほど辛くないので、辛いのが苦手な人にも」
メイン料理+野菜を中心にした日替わりの小鉢料理がヘルシー志向の女性たちの間で話題になり、平日のランチは美人OLでにぎわう。メインは、ゆで豚、鶏肉のプルコギ、菜もののビビンパなどから選べる。「ソコギ(牛肉)クッパのセット(10,500ウォン)は、やさしい味のスープでほっとする。冷製ユッケそばも食べてみたい!」
an2075-seoul-06food2b
Area data
カウンター席もあり。ディナータイムは韓国の色々な地域の伝統酒や日本酒が楽しめる。●23 Gangnam-daero 102-gil Gangnam-gu, Seoul 最寄りは9号線シンノンヒョン(新論峴)駅 ☎02・522・9280 11:30~23:30 無休



黄生家カルグッス Hwangsaengga Kalguksu

具だくさんの牛肉スープ麺は、元気が出るソウルフード!
an2075-seoul-06food3a
カルグッスのやわらかい麺は伸びやすいので、熱々のうちに! 皮がもちもちのマンドウ(饅頭)も人気。
今年のミシュランガイドで、コスパのよいお店に与えられる「ビブグルマン」部門に選ばれた。コショウが効いた牛だしスープに、牛肉、ねぎ、きのこなどの具がたっぷりの「カルグッス」が名物。「あっさり系に見えて食べごたえがあるので、近くの北村韓屋村を観光する前のパワーチャージにも! マンドウ(饅頭)は皮がもちもちです♡」
an2075-seoul-06food3b
an2075-seoul-06food3c


Area data
歴史地区・サムチョンドン(三清洞)、北村韓屋村(P.112)の近く。●78 Bukchon-ro 5-gil Jongno-gu, Seoul 最寄りは3号線アングク(安国)駅 ☎02・739・6334 11:00~21:30(20:40LO) 旧正月、旧お盆当日のみ休



白くまマッコリ Baekgom Makgeolli

マッコリ好きにはたまらない♡ 40種類以上が揃うモダン居酒屋。
an2075-seoul-06food4a
マッコリに合う味付けの料理も絶品。
現地では「おじさんのお酒」というイメージのマッコリ。でも、ここではおしゃれな雰囲気で楽しめる! 「『シャンパンマッコリ』(19,000ウォン/500㎖瓶)が特にお気に入り。炭酸が強めでさわやか!」。飲み比べるにはまろやかな味わいの「ハムピョンザヒヒャン センタクジュ 12度」(18,000ウォン/500㎖瓶)が対照的でおすすめ。
an2075-seoul-06food4c
左・マトウダイのバター塩焼き。右・ピョニュク(鶏の脚を圧縮した練り物)。「コラーゲンたっぷりで美容にもよさそう」
an2075-seoul-06food4b


Area data
瓶売りなので、ぜひ数人で飲み比べて。●39 Apgujeong-ro 48-gil Gangnam-gu, Seoul 最寄りはブンダン(盆唐)線アックジョン(狎鴎亭)ロデオ駅 ☎02・540・7644 17:30~24:00(金・土曜~翌1:30) 日・祝日休



NIGHT VIEW

眠らない街・ソウルの夜景を楽しめる新スポットが登場。夜風に吹かれる旅情はもちろん、写真映え度も100点!

ソウルロ7017

高架道路がこの夏リニューアル、夜景を望むデートコースに!
an2075-seoul-05nightview1a
1970年に造られたソウル駅の高架道路が、2017年5月にリニューアル! ミュージシャンの生演奏を楽しめたり、足湯やカフェでリラックスしたりできる憩いの場に生まれ変わった。夕食のあとに、彼や友だちとゆったりお散歩しながら、ソウルの夜景を堪能して。「ソウル駅のライトアップが間近で見られるベストスポットです」
Area data
4号線フェヒョン(会賢)駅からマンリ洞広場までをつなぐ高架線道路が公園に。日没後は周辺の夜景が見られるだけでなく、歩道自体もライトアップされ、幻想的な光を楽しめる。



INFORMATION

MEGBABYさんの「新しいソウルを知る旅」をプレゼント!

ソウル市の観光情報サイト(japanese.visitseoul.net)で、ソウル往復航空券やアマゾンギフト券が当たるキャンペーンを開催します! 今回MEGBABYさんが訪れた、ソウルのおすすめスポットのキーワード「ビューティ」「カフェ」「ファッション」「ランドマーク」「フード」「ナイトビュー」のうち、一番興味のあるものを選んで応募するだけ。応募期間は10月25日〜11月15日(当選者は11月22日に発表)。
豪華プレゼントはこちら!
an2075-seoul-07info1
1等/エア・ソウルソウル往復航空券ペアチケット 1組
an2075-seoul-07info2
2等/アマゾンギフト券(2000円相当)30名様


取材協力・ソウル特別市