恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

4月にすべきこと Keikoが読み解く開運ポイント

文・Keiko — 2017.3.29
月星座をベースにした独自の占星術で、財政界や芸能界など幅広く支持されているKeikoさんが登場! 「Keiko的ルナロジー」に連動した毎月連載です。

【Keikoが読み解く2017年4月の開運ポイント】

4月はどんなことをすればいい?

こんにちは、Keikoです。

4月はスタートダッシュの月。
牡羊座が作り出すエネルギッシュな空気に包まれるものの、この4月は、若干スピードが落ちるかも。
というのも、逆行する惑星が多いのですよ。
すでに逆行中の金星、木星に加え、4月7日からは土星が、11日からは水星も逆行。
そして21日からはなんと、冥王星までも逆行へ。うーん、「ひと筋縄ではいかないよ」と宇宙クンにさとされているようなカンジですね。

そんななか木星、天王星、冥王星のTスクエアも継続中なので、あっちへ行ってはゴツン、こっちに行ってはガツン。
(とほほ)事を進めようとすると、何かと邪魔が入るかもしれません。
たとえば、超急いで書類を出したのに切手不足で戻ってきたとか、企画書を出したら思わぬ人から待ったがかかったとか……。

とはいえ、意気消沈するべからず。火星と冥王星がトライン(120度)という好アスペクトをとっているので、粘り強く交渉すれば目標突破は可能。ひるまないことです。

4月11日は、天秤座の満月。
この満月のすぐ隣にはラッキースター木星がいて、世の女性たちを強力にサポート。
男女関係はなにかしら進展がありそう。ロマンチックな満月ですね~。

天秤座満月のとき、ひとりで過ごすほどもったいないことはありません!
天秤座の満月といえば、1年の中でも最高のご縁に恵まれる日なのですから。
お目当ての相手がいるなら、思い切って誘ってみては?

二人きりが難しければぜひ、グループで。
月&木星のバックアップがあるから急接近できるはず。
仲のいい友人と集まるのもいいけれど、女子会はいただけません。男女混合でいきましょう。

4月26日は、牡牛座の新月。
牡牛座は「安定」をもたらすサインで、とりわけ金銭面に作用します。
好きでやっていることが副収入につながる暗示も。
得意なことを教えてみたり、勉強を重ねてきたことがあるなら、そろそろクライアントをとってもいい頃ですよ。

ではここからは、月星座別に解説を。


月星座が牡羊座のあなた
「世界は自分中心に回ってる!」の心意気で。今こそちょっと無理めのチャレンジを。

月星座が牡牛座のあなた
可能性を広げる月。現状に甘んじることなく、より上のステージに目を向けて。

月星座が双子座のあなた
あなたならではのネットワークと情報網が活きてくるとき。イレギュラーな仕事が頻発。

月星座が蟹座のあなた
仕事でスポットライトが。遠慮は無用。白羽の矢が当たったら堂々と受けて立つこと。

月星座が獅子座のあなた
面接、プレゼン、営業、交渉、アピールすべて吉。仕事は攻めの一手で!

月星座が乙女座のあなた
支えてくれている人がいるからこそ生きていける――そんな強い絆を実感できそう。

月星座が天秤座のあなた
出会いのチャンスが目白押し。理系男子が狙い目。パートナーとの愛は深まる暗示。

月星座が蠍座のあなた
異動や転勤の可能性大。ポジションアップで責任も重くなりそう。今は焦らず取り組んで。

月星座が射手座のあなた
プライベート優先で正解。人生が180度変わるような一生ものの趣味に出会える暗示。

月星座が山羊座のあなた
地固め、足元固めの時期。引っ越しを考えているなら今月から物件探しを。

月星座が水瓶座のあなた
勉強の月。スクール、セミナー、講習会などすべて吉。ヒラメキがあったら必ずメモを。

月星座が魚座のあなた
趣味のいい人とおつきあいを。価値観が覆されるようなアドバイスをくれそう。

*ご自分の月星座がわからない方は、Keikoの無料ホロスコープ作成サイトでチェック!

このコラムは、「Keiko的ルナロジー presented by anan」と連動しています。

「Keiko的ルナロジー」は、 月と惑星に関する情報を音声ファイルやムービーで
お届けするもの。開運アドバイスがほしい方、占星術を学びたい方にはピッタリ!
2017年4月の運勢を月星座別に詳しく解説しているので、「Keiko的ルナロジー presented by anan」もぜひチェックしてみてくださいね。


《月星座別2017年4月の運勢》

月星座が、牡羊座の人
月星座が、牡牛座の人
月星座が 双子座の人
月星座が、蟹座の人 
月星座が、獅子座の人
月星座が、乙女座の人
月星座が、天秤座の人
月星座が、蠍座の人 
月星座が、射手座の人
月星座が、山羊座の人
月星座が、水瓶座の人
月星座が、魚座の人 

すべての情報をまとめてお楽しみになりたい方は、
『月刊:Keiko月星座完全パック ~Keiko的ルナロジー~』を ぜひご購読ください!

写真(C) LawrenceKarn