恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

春はデニムジャケット! 1着で3パターンのデートコーデ♡|スタイリストのファッション恋愛術 ♯28

文・角侑子 — 2017.3.10
暖かい日中のお出かけには春らしくデニムジャケットを着たくなりますよね。男性にとっても女性のデニムジャケットは肩肘張らないカジュアルさがあって好感度が高いのです。 今回は、男女ともに人気のあるデニムジャケットを着回し♡ 3パターンの着回しコーデで春のお出かけデートの参考にしてみてくださいね。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 28

CODE1: カラーワンピ × デニムジャケット

赤ドレス

春になるとかわいい色のアイテムを取り入れたくなりますが、いざ取り入れるとなると勇気がいるものですよね。こういったカラーワンピには、デニムジャケットを合わせるのが正解。女っぽい愛らしさを残しながら、デニムジャケットで目立ちすぎな色合いに抑えてくれます。

ほかの小物は控えめな色でメインとなるワンピースの色を引き立たせると、アラサーらしい大人かわいいコーデができあがります!

CODE2: ボーダー × デニムジャケット

ロングスカート

2コーデ目はアウトドアなどの遠出にも向いているデートコーデ。もともと、デニムジャケットとボーダーカットソーは相性の良い鉄板の組み合わせです。ですが、足もとをパンツにしてしまうと、カジュアル過ぎて少々デートファッションに向いたスタイルにはなりません。

なので、ここはロングのスリットスカートでカジュアルだけど色っぽさもあり組み合わせが良いでしょう。モノトーンの指し色に赤の靴やミニバッグでデート感を意識して。

CODE3: チュールスカート × デニムジャケット

チュール

大人かわいい鉄板アイテム、チュールスカートとの組み合わせ。多くの人がハズレのないこの組み合わせをチョイスするのですが、子供っぽく見えないように工夫が必要です。そのコツとしてチュールスカートはグレーや黒などのシックなカラーを選びましょう。

そして、デニムジャケットは前を閉じてスッキリしたシルエットを。ボトムがふんわりしているので、ジャケットは前閉じした方がよりスタイリッシュに見えます。ヘアスタイルやメイクは、大人っぽさを意識することで、子供っぽいイメージを払拭できます。

定番ジャケットに変化をつけるのは、着方と色を取り入れる

定番アイテムのデニムジャケットをオシャレに着こなすには、色の組み合わせや人とは違った着こなし方をすることが大事です。カラーは大胆な色を1色取り入れるか、シックで上品な色でまとめるかの2パターンを意識しましょう。

また、時に肩に羽織ったり、前を閉じてトップスみたいに着こなしたり、腰に巻いたりなど変化をつけることでコーデに新鮮さがプラスされますので、試してみてくださいね。

【もっとファッションでモテたい♡】
【目指せインフルエンサー!】“私らしさ” が輝く♪ SNSスタイリング講座 スタイリストのファッション恋愛術 #1
【モテアラサーに♡】 やり過ぎ厳禁! 30代からのデートファッションの掟 スタイリストのファッション恋愛術 #2
【地味女を卒業!】さりげなく成功させるイメチェンテクニック♡ スタイリストのファッション恋愛術 #3