恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

膨張しやすい!? 今春必須の白パンツ、スッキリ見える選び方|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯17

文・角侑子 — 2017.3.9
これからの季節にヘビロテ必須な白パンツ! 今から取り入れたいアイテムですが、そのいっぽうで白は膨張するから…となかなか手が出しづらいアイテムでもあります。細ければ難なく着こなせるのでしょうが、勢い勇んで履いて出かけたのに結果、太って見えたなんて状況だけはどうしても避けたいところです。 そこで今回は膨張して見えやすい白パンツの正しい選び方をご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 17

スキニーよりもストレートパンツ

ストレッチ素材

スキニーパンツやストレッチの効いた素材は、足の細い方ならOKですが、普通〜太めの方は足の肉感を拾ってしまうので白のパンツでは特にNGなシルエットです。白パンツを膨張させないポイントは、ハリと立体感のある素材で足のラインに陰影をつくることです。

なので、コットンやギャバジン素材のしっかりした白デニムが一番おすすめ! もう春なのでこれから手に入れるのはオススメしませんが、冬の時期ならウールなどの厚みのある素材の方が理想的な足のラインを作りやすいです。

フルレングスよりも、アンクル丈

足首

膨張して見えないためのもうひとつのテクニックが丈の長さを調節することです。よく美脚をつくる際のスタイリングテクニックとして知られているのですが、足のなかで一番細く見える足首を露出することで、実際以上に足が細く見える効果があります。

太ももから足にかけてのシルエットがキレイなパンツならフルレングスでもOKですが、サイズが合っていない、足が短く見えるなどの場合は裾をロールアップして足首を見せることで体型がカバーされやすくなります。

スラックスはセンタープレス、色選びに注意!

白の色

先ほどご紹介した通り、パンツの生地は厚みがあって立体感がある方が、膨張しにくくなります。しかし、どうしてもドレッシィな印象を残したい時やビジネスシーンで活用したい時は薄手のスラックス素材で白いパンツを活用したくなりますよね。

テロテロとした薄い生地は上品さがあるいっぽうで、白いスラックスパンツは膨張感が出やすいです。なので、それをカバーするためにもパンツの中心部に折り目のついているセンタープレスを選ぶと足に影ができて、肉感をカバーできます。

また、もうひとつ大事な要素として白パンツの色選びです。じっと白パンツを何着も見てみるとその違いがわかるのですが、白には黄色に近いオフホワイト、ブルーよりの白、グレーよりの白、ベージュホワイトなどさまざまな色の違いがあります。漂白剤のように真っ白なピュアホワイトは膨張しやすいので、オススメはグレーもしくはブルーホワイト。

素材選びは慎重に!

着こなし方の前に白パンツを正しく選ぶことで太って見えることを事前に防止できます。その際の基準となるのが素材とシルエット、そして白の中でも微妙に違う色みを見分けることです。ただ、色については白パンツの製品をいろいろと見比べてみないと変化が分かりにくいので、基本は素材とシルエットに注目をするので大丈夫です。

ぜひウィンドウショッピングの際にじっくりと選んでみてくださいね。


【体型コンプレックスをファッションで解消♪】

【あなたのタイプはりんご?砂時計?】 #1 自分の体型を知ってコーディネートに変化を! スタイリストの体型カバーテクニック術
【りんご体型さんの冬コーデ♪】#2 丸みを抑えたスタイリング方法 スタイリストの体型カバーテクニック術
【洋なし体型さんの冬コーデ♪】#3 下半身太りを軽減させたスタイリング方法 スタイリストの体型カバーテクニック術