恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【ドロッドロ…】浮気・二股・不倫に抵抗がない「ゲス星座」ランキング

文・脇田尚揮 — 2017.3.9
相手の恋人を奪っても、平然としている卑しい人のことを、最近では「ゲス」と称しますよね。 “ゲスな女”が恋のライバルになると、かなり厄介と言えます。そこで今回は、占いクリエイターの脇田尚揮が、浮気・二股・不倫に抵抗がない“ゲス星座ランキング”を発表します。さて、あなたの彼は何位にランクインしているでしょう!?

恋のライバルに回すと…厄介かも!

■第1位 蠍座…どんな手段を使ってでもモノにする「腹の座ったゲス」

蠍座の人は、白か黒かで物事を判断するところがあり、こうと決めたら絶対に曲げない頑固さと徹底した覚悟を持っていると言えます。

そのため、好きな相手にパートナーや家族がいたとしても、「この人!」と決めたら、どんな手段を使ってでも想いを成就させようとするところが。

ある意味とても純粋な思考回路なのですが、他人からは“腹の座ったゲス”の烙印を押されてしまいそう。ただ、それでも、きっとへっちゃらなのが蠍座なのです。

■第2位 双子座…相手側から自分に惚れさせる「ゲスの策士家」

双子座の人は、ナチュラルなかなりの“ゲス策士家”かもしれません。

相手が欲しいものを少しずつ与えて、相手のパートナーに“ないものを持っている”アピールをそれとなくしていくようです。

そして、相手側から崩れて自分を好きにさせるよう仕向けるのが上手でしょう。自分の手を汚さず欲しいものを手に入れる頭脳派であるため 、恋のライバルになるとかなり手ごわいはず。

■第3位 牡羊座…ストレートに相手を奪いに行く「肉食系ゲス」

牡羊座はとにかくストレートにゴリ押しで、相手を奪いに行く“肉食系ゲス”の極み。

恋敵がいればいるほど燃え上がって、相手に自分を選ぶよう詰め寄っていくでしょう。

はじめは興味がなかった相手でも、その熱意と押しの強さに根負けして、いつの間にか逢瀬を重ねるように。あとは牡羊座のペースに巻き込まれるがまま、奪われてしまいそう。

敵に回すとかなりパワフルなので、手放さない気持ちを強く持つことが大切です。

第4位は、魚座。無自覚に甘え上手なタイプなので、パートナーがいる相手にもお構いなしに泣きついてしまうところが。結果的に奪ってしまうことも。

第5位 は、天秤座。自分にどれくらいの価値があるかよく分かっているので、それに見合う相手ならアプローチをかけるでしょう。

第6位は、乙女座。他人の物ほどよく見えてしまうところがあるため、欲しくなると気持ちを抑えられないかも。

第7位は、射手座。自由奔放なのでルールや倫理を無視して飛び越えてくるところが。良いなと思ったら、ノリでアタックするかも。

第8位は、山羊座。自分からパートナーがいる相手に手を出すことはありませんが、相手から熱烈に求められると応えてしまうことも。

第9位は、獅子座。プライドの高さゆえに相手のパートナーに負けるのが嫌で、手を出さないでしょう。しかし、確実に勝てる勝負なら仕掛けそう。

第10位は、蟹座。心から好きになれる相手じゃな いと気持ちが盛り上がらないので、初めからパートナー付きの相手は無意識に避けそう。でも、恋に落ちると思い切ったことをする場合も。

第11位は、牡牛座。まず、危険な恋には手出ししないので、パートナーのいる相手ははじめから論外。傷つく前に他の人に目を向けるでしょう。

第12位は、水瓶座。恋愛のドロドロした関係が面倒くさいタイプが多いので、自分からゲスな恋に首を突っ込むことはないでしょう。気になる異性もわりと多い方なので、他で楽しく恋をするはず。

「ゲス」というフレーズだけを見るとかなりイメージは悪いかもしれませんが、実はこの「ゲス」こそが、最近の“愛され要素”だとも一部では囁かれています。

好きな人を純粋な気持ちで奪いにいく図々しさや行動力が、相手の心を揺さぶり、愛を勝ち取るという一面もあるからです。

ただ、キチンと手順を踏まないと、人間関係を広い範囲に渡って壊しかねないので、オススメはできません。


【星座記事をもっと読む…♡】

【annaWEBにて12星座小説が始まりました……!】

【不倫・二股!】12星座別「ドロ沼恋愛」に陥りやすい組み合わせ
幸せを自ら遠ざける…!? 「愛人気質」な星座別ランキング

【手相もチェック…!】
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選


(C) conrado / Shutterstock
(C) BRAIN2HANDS / Shutterstock
(C) Studio10Artur / Shutterstock