恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

幸せを自ら遠ざける…!? 「愛人気質」な星座別ランキング

文・脇田尚揮 — 2017.3.5
なぜか本命じゃなくて、二番手、“愛人”のような立場になってしまう女子っていますよね。 本人はそんなつもりなんてないのに、いつの間にかそうなってしまうのはなぜでしょう? そこで今回は、占いクリエイターの脇田尚揮が12星座別に“愛人気質”な星座をランキング形式でご紹介致します。さて、あなたは何位にランクインしているでしょう!?

いつまでも“2番目の女”のままで良いの!?

■第1位 蟹座…好きな相手のためなら何でもしてしまう

蟹座のあなたは一度好きになってしまうと、相手のどんな要望も受け入れ、どんなこともしてしまう一途すぎる面を持っています。

そのため、客観的に見たらどう考えてもおかしい関係であっても、「彼が愛してくれているなら……」と従ってしまうでしょう。たとえ愛人であっても、彼を失うことのほうがあなたにとってはダメージ大なのかも。

でも、彼にとってただの“都合のいい女”になってないか、自問自答することも忘れずに。

■第2位 魚座…一度ハマると抜けられない堂々巡りの恋

魚座のあなたは、彼が喜ぶ顔をみるのが好きな尽くし型。そして、彼の言葉を疑うことを知らず、いつまでも信じ続けるところが。

そんなあなたの純粋さを逆手にとって、二番手に甘んじさせる男性がいるのも事実。もしもそんな相手を好きになってしまったら、かなり苦しい恋になるでしょう。一度愛人になってしまうと、抜け出したくても抜け出せない関係に。

■第3位 乙女座…思い込みによって自分から愛人の道に

乙女座のあなたは、自分では「絶対愛人になんてならない!」と思っているのではないでしょうか? でも、そこに落とし穴が。

自分の理想にピッタリの相手が現れたとなると、「こんな恋にはもう二度と巡り会えない!」と思い込んで、自分から愛人の道を選んでしまう恐れが。

一番になれないからこそ、どこまでも深みにハマっていく傾向があるため、踏みとどまる勇気を持つようにしましょう。


第4位は、双子座。もともと持っている二面性を上手に使い分けるあなた。愛人でありながらも、他の誰かの本命であったりするかもしれません。

第5位は、射手座。楽天的なあなたは、愛人であっても別にいいやと割り切ってしまうところが。楽しければ良いのかも。

第6位は、水瓶座。誰とでも分け隔てなく関係を持つことができるあなたなので、愛人か本命かはそれほど重要な問題ではないのかも。

第7位は、獅子座。プライドが高いあなたなので、愛人という立場は許せないかもしれません。でも、相手の“おだて”にのってしまいそうな予感。

第8位は、天秤座。相手との関係を冷静に判断し男性を値踏みするあなたなので、よほどのメリットがないと愛人にはならないでしょう。

第9位は、牡牛座。防衛本能が強いため、危険な恋だと察知すると、そこから立ち去っていくでしょう。愛人関係には手出ししないタイプ。

第10位は、蠍座。愛人でも“彼にとっての一番”であるならば、身を預けるタイプと言えます。しかし、そうでない場合は断固拒否するでしょう。

第11位は、山羊座。責任感が強いあなたなので、無責任な関係を嫌うでしょう。愛人にされそうだと察知したら、すぐに縁を切るでしょう。

第12位は、牡羊座。とにかく自分が一番でなければ気がすまないあなた。例え彼に本命がいて、自分が二番手だったとしても、あの手この手で本命の座を奪い取ってしまうでしょう。“愛人”なんて言葉は、あなたの辞書にはないと言えます。

愛人であることは、本来女性のプライドが許さないもの。男性側にしてみれば、何の責任もない都合のいい存在だからです。

本命に昇格する日を願って、関係を続けるのは苦しいはず。本当は、誰だって一番に大切にされたいですよね。徹底的に愛人を演じ続けるか、勇気を出して関係を切るか、それはあなた次第なのです。


【星座記事をもっと読む…♡】

【annaWEBにて12星座小説が始まりました……!】

【不倫・二股!】12星座別「ドロ沼恋愛」に陥りやすい組み合わせ

【手相もチェック…!】
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選


(C) Mikhail_Kayl / Shutterstock
(C) Mikhail_Kayl / Shutterstock
(C) Kiselev Andrey Valerevich / Shutterstock