恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

彼がオシャレじゃない…。イケメンになれるシャツとネクタイの組み合わせ!|スタイリストのファッション恋愛術 ♯25

文・角侑子 — 2017.2.27
洗練されたスーツに身を包む男性ってカッコいい。街なかでオシャレなビジネスマンとすれ違うと自分の恋人もこんな風になってくれたらな…と羨ましい気持ちになりませんか? 女性は比較的オシャレに対する美意識が高いものですが、男性は意識が高い人と低い人が二極化されています。今回は決してオシャレとは言えない恋人を持つ方のための、彼のシャツとネクタイを見立てる上手な選び方をご紹介します。

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 2

なぜ、シャツとネクタイ?

まず手始めに彼をオシャレにしよう! そう思って全身コーデを見立てるも、結局うまくいかなかった経験はありませんか? お洋服に興味がない男性といえど、やはり趣味趣向はあるので見立てられても買わない傾向があります。

そもそも必要のない私服に高いお金をかけたいと思わないからオシャレではないのです。ですが、そんな彼でも一度オシャレなコーディネートに身を包み、周りから賞賛の声を浴びれば一転してオシャレへの意欲が高まります。

そのキッカケとなるのがやはり社会人の戦闘服、スーツ。ビジネスマンとしての必須アイテムですから、彼も承諾しやすいです。しかしスーツを見立てる機会は少ないので、簡単に入りやすくてオシャレな印象をつけられるシャツとネクタイの組み合わせで彼にオシャレを楽しませてあげましょう。

① 同系色で爽やかな印象を

青

一番取り入れやすいシャツとネクタイの組み合わせはやはり同系色。同じ色みなので何をどう選んでもまとまりやすいので失敗が少ない、かつ爽やかに見える組み合わせです。なかでもオススメなのが濃淡を表現すること。シャツが明るいものなら、ネクタイは引き締めた色を。シャツが暗いならネクタイは明るいものを選びジャケット・シャツ・ネクタイでグラデーションを表現しましょう。

ネクタイは、シャツもジャケットも無地なら柄物を選ぶと無難な印象が取れて洗練されます。柄は大きいものだと強い印象に、小さいものだと優しい朗らかなイメージになります。

② チェックシャツでポップな印象

ガラガラ

せっかく見立てるなら、遊び心がある方が良い。無難よりも一歩前に出たコーディネートをするならオススメなのがチェックシャツ。特にギンガムチェックがオススメ。少し個性が強いような印象を受けますが、ジャケットで隠れてしまうので目立ち過ぎず、なおかつポップな印象を作ることができます。ギンガムチェックを着慣れない方は、さらにVネックセーターを合わせ、シャツの見える面積を襟と袖だけに抑えれば、問題なく着ることができますよ。

ネクタイとの組み合わせはチェックシャツの色と同じ色の暗い色を取り入れるましょう。イラストのようにオレンジのチェックシャツならば茶色、グリーンなら深緑といったように似た色で合わせることでチェックシャツだけが浮かないようにするとバランスよく着こなせます。

シャツとネクタイで彼をちょっぴりオシャレに!

シャツやネクタイは何枚でもあって良いもの。私服だと好みがわかれますが、ビジネスファッションだと新たなオシャレの発見に繋がります。こと、オシャレに興味のない男性ならなおさら! さりげなくプレゼントと称しながら彼を自分好みの男性にしてしまいましょう♡

【もっとファッションでモテたい♡】
【目指せインフルエンサー!】“私らしさ” が輝く♪ SNSスタイリング講座 スタイリストのファッション恋愛術 #1
【モテアラサーに♡】 やり過ぎ厳禁! 30代からのデートファッションの掟 スタイリストのファッション恋愛術 #2
【地味女を卒業!】さりげなく成功させるイメチェンテクニック♡ スタイリストのファッション恋愛術 #3