恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【コレ…してもらってる?】男が本当に愛している女にならできること3つ

文・塚田牧夫 — 2017.2.24
「彼は本当に私のことが好きなのだろうか……?」 付き合っているときに、ふと湧き上がる疑念。 自分の気持ちをなかなか言葉で表現しない男性も多いので、不安を抱えている彼女さんたちも多いのではないでしょうか。そこで今回は、恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、“男が本当に愛している女にならできること”を教えていただきました。

キス中・キス後の「愛してる」

箱崎「セックスと違い、キス、それもディープキスは愛がなければできないのは、男も女も同じです。最初のキスならば、セックスへのプレリュードとして楽しむ男もいるかもしれませんが、何度も経験のある相手とのディープキスは、愛をはかる大きな指標になるでしょう。

キスの熱烈さもそうですが、とくにキス中、キス後にしっかりと目を見て、“愛している”と言ってくれるならば、たっぷり愛されていると信じてもいいでしょうね」

愛の営みであるキス……。
最初のうちは激しく求められていたのに、関係が落ち着いてくると、さっぱり……ということも。
それはマンネリへの黄色信号ともいえるので、そんなときは、また彼を惚れさせるよう、女性のほうからも情熱的にアプローチをしてみて。

財布が痛い高額なプレゼント

箱崎「お金かよ!と思うかもしれませんが、お金とは、自分の時間や労力の切り取り。それをどのくらい与えるかは、やはり相手への愛へ比例します。

という理由なので、例えば年収1億円の人と年収500万円の人では、同じ50万円という高額プレゼントでも、その意味はまったく変わってきます。

彼の収入を鑑みて、どれくらいの金額を自分に使ってくれたか……。これは愛の大きさをはかる指標になりうるでしょう」

もしも特別な日のプレゼントや、特別な旅行の際に、彼がお金をケチっていたら……。それがふたりの将来を考えての、堅実な想いからなら別かもしれませんが、ちょっと愛情に不安を覚えても仕方ないかもしれません。

とはいえ、「なんで?」とあまり駄々をこねると、「金目当てかよ」と女のほうが悪者になりがちですから、こういうところは、サラッとお金を出してくれる人が、やはりイイ男と言えるのかも。

嫉妬・束縛…そして我慢

箱崎「本当に愛しているなら、コチラの幸せを願ってほしい……。そういう観点からみると、嫉妬や束縛をする男は、“愛が足りないのでは?”と思うかもしれません。

ですが、これは気持ちの問題。愛している相手が、他の異性のいる場に出掛けるとなると、やはり嫌な気持ちになるものです。

この気持ちがあるのが大前提で、それでも、“楽しんできなよ”と言ってくれるのならば、それは本当の愛でしょう。

最初から、嫉妬もしないし、束縛しようとも思わないような相手だと、そこには愛が感じられませんね」

嫉妬や束縛。「されすぎも嫌だけど、されなさ過ぎも嫌だ」というのは、恋バナになると、よく出る話ですよね。
男性視点では、「ワガママ言ってるなー」と思うのですが、箱崎さんの説明を聞いたら、その理由がよくわかりました。

これを彼氏に説明してあげるといいかもしれませんね!

男が本当に愛している女にならできることを3つご紹介しました。
確かに“彼の愛情を疑っている”女性の話を聞くと、上記のどれかが愚痴に含まれていることが多いな……と感じました。

みなさんの彼氏はどうでしょうか? こっそりチェックしてみてくださいね。



【男性心理は複雑…!アナタは愛されてる?】

【もしかして彼って私のこと好き…?】男が本気の女にだけとる態度
愛が隠しきれない♡男が「本命女子」にだけ送るLINE3つ
【本命 or キープ!?】男子が無意識に好きな子にだけしている行動3つ

(C) Studio10Artur / Shutterstock
(C) Kamil Macniak / Shutterstock
(C) recheniuk Oleksii / Shutterstock