恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

夢にまで出てきちゃいそう♡男性がグッとくる「おやすみLINE」3つ

文・塚田牧夫 — 2017.1.31
大好きな相手とLINEをしていると、とめどなく続いてしまって、終わりが見えないことってありますよね。 どちらが「もう寝る」って切り出すか……、はたから見るとラブラブ過ぎてどーでもいいことですが、可愛い「おやすみ」でしめたいっ!とは、恋する乙女なら誰でも思うところ。 そこで今回は、『モテ女子になれるLINE恋活』の筆者が、男性が貰うとグッとくる“おやすみLINE”をご紹介します。

初級編:もうパジャマ着て、お布団かぶってる。

まずは初級編。
付き合ってもなく、お互いに好きかどうかもわからない……ただ頻繁にLINEして、気になってはいる。こんな相手に送るおやすみLINEをご紹介しましょう。

こういう関係の場合、相手が気になってしまう内容がいいですね。

例えば、「もうパジャマ着て、お布団かぶってる。」
このLINEの良い点は、まず、あなたの姿を相手が想像してしまうことです。「えっ。すっぴんですよ。やめてー!」と思うかもしれませんが、男性は勝手に脳内変換で、いつもの顔から「可愛いすっぴん」を想像してくれるので安心してください。そしてパジャマ姿って、ゆるくて簡単に脱がせそうなイメージを男性はもつので、結構ムラムラさせるはず。

送ったLINEに対して、「どんなパジャマなの?」とか返信が入っても、既読せずにスルーするのがポイント。「もうパジャマ着て、お布団かぶってる。」というメッセージで、すでに「おやすみ」の雰囲気は出ているので、「寝ちゃったのかな?」とモヤモヤが、パジャマ姿を想像したことによるムラムラとWの効果。鈍感な相手でも「好きになっちゃったかも……」と気付くはず。

中級編:大好き♡おやすみなさい 

続いては中級編。
すでに何回かデートをしていて、お互いに好きなんだろうな……ということはバレバレの関係でのおやすみLINE。

どう考えても、お互いに好きっぽいけど、告白がない状況だと、仲良くLINEしながらも、ドキドキしっぱなしですよね。こんなとき、正式な告白じゃないけれど、軽く告白的なメッセージが送ることができるのが、「おやすみ」のタイミングなのです。

そろそろ寝ようかな…というとき、「大好き♡おやすみなさい」と送ってみましょう。「大好き」という言葉とハートマークがとても可愛らしく、意味深でありながら、冗談っぽくもある。
ただ勇気が出ていないだけの相手だったら、「俺も。愛してる。おやすみ」なんて、告白返ししてくれるかも……!

上級編:一緒に寝たいな♡

次は上級編。
すでに付き合っているような状況だからこそ送れる“おやすみLINE”。

関係がしっかりしているだけに、ドキドキさせるのは難しいですよね。
こんなときに送りたいのは、正直な気持ち。寝る前にふたりでずっとLINEしているのですから、お互いに本当は一緒にいたいはず。そこで、「おやすみ。一緒に寝たいな♡」と送れば、相手も同じことを思っているので、強い共感から、すごく“繋がっている”気持ちにさせることができます。

実際に一緒にいたとしても、カラダがくっついていたとしても、心が繋がっていないときって、なんとなく寂しいもの。このように、離れていても、「俺も同じことを思ってた」と感じさせるラブラブLINEが送れれば、相手の男性は、「この子と知り合えて本当によかった」とグッと熱い気持ちになれるでしょう。

男性がグッとくる“おやすみLINE”を3つご紹介しました。「おやすみ♡」って言いたいけど、言ってしまったら、その日はそこで終わりだから、なんとも送りづらいですよね。
だからこそ、お互いに寝ている間も好きという気持ちが持続して、夢にまで出てきちゃうような可愛らしいLINEを大好きな人に送ってあげてくださいね。


【他のLINE記事もチェック♡】
愛が隠しきれない♡男が「本命女子」にだけ送るLINE3つ
【みんなの恋の必勝法♡】片想い中のカレを振り向かせるLINEテクニック3つ
【じゃっ】男性からの “脈ナシLINE” を見破る方法3選。
(C)Y Photo Studio / Shutterstock
(C)Syda Productions / Shutterstock
(C)Adamova Mariya / Shutterstock