恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【12星座別・男の攻略法♡】水瓶座の彼には「ひと味違った自分」を…

文・脇田尚揮 — 2017.1.17
12星座別に性格だけでなく、“恋の攻略法”もわかるとしたら、恋愛においてかなりアドバンテージを得られるはず。気になる彼の生年月日から、適切なアプローチをかけてみましょう。

気になる彼の星座は?適切なアプローチを仕掛けて

自己流はもう卒業!彼に合わせたアプローチ法を

12星座ごとに性格が異なるのは、よく知られていることかと思います。実は、星座によって最適な恋のアプローチの仕方、つまり落とし方も異なるのです。そこで今回は、占い・心理テストクリエーターの脇田尚揮が12星座別にみる男性の有効な落とし方をお教えします。彼の生年月日から星座をチェックしてみましょう。

■牡羊座の彼(3/21~4/20)

現実的で行動力がある牡羊座の男性。そんな彼が求める女性像は、彼の行動を邪魔しない女性。女性らしさも求めているので、彼が仕事に熱中している間に女子力を磨いてデートの準備をしておくというのが理想的。駆け引きは通じないので、ストレートに気持ちを伝えて。

■牡牛座の彼(4/21~5/21)

真面目で堅実な牡牛座の彼は、ちょっぴり心配性。そんな彼が求める女性像は、明るく「大丈夫」と言ってくれる女性。ただ、お世辞や適当な返事では誤解されますので、一貫性を持って誠実に接していくと信頼されるでしょう。一度信頼されたらコッチのものです。

■双子座の彼(5/22~6/21)

さっぱりとした付き合いを望む双子座。実はわずらわしいのが嫌いかも。そんな彼へのアプローチは、基本的にひとりの時間を作ってあげるようにすること。アプローチは具体的で理論的、かつ簡潔に。事務的なメールの方が居心地がいいのかも!? 聞き上手になって。

■蟹座の彼(6/22~7/22)

親切で友達や家族を大切にする蟹座。そんな優しい彼へのアプローチは方法は、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えること。彼にとって、一番気持ちの良い言葉です。癒すより、癒したい人なので、感激しつつ甘えちゃうのが正解です。

■獅子座の彼(7/23~8/22)

強気でせっかちな彼は、女性を守ってくれる男らしい人。そんな彼へのアプローチ方法は、「頼りになるね」と男らしい部分を評価してあげると好印象に。女性への愛情表現が苦手な人が多いので、女性側からロマンチックな雰囲気作りを心がけて。

■乙女座の彼(8/23~9/23)

深い思いやりと正義感を持つ彼。そんな理想が高く、意志が強い彼へのアプローチ方法は、要望を「はいはい」と柔軟に聞き流し、彼色に染まってあげること。感謝の言葉で彼との距離も縮まるはず! 綺麗好きも多いので見た目にも気配りを。

■天秤座の彼(9/24~10/23)

優しく包容力のある彼。でも、誰にでも優しいのでヤキモキしちゃうかも。そんな彼へのアプローチ方法は、相手の気持ちを確かめながらリードすること。基本は平和主義なので彼が良いと思うことが一番。「これが良いよね」と決めてあげると楽みたい。

■蠍座の彼(10/24~11/22)

こだわりと深い愛情で真面目に接してくれる彼。実は、興味のないことには目を向けません。そんな彼へのアプローチは方法は、彼の世界に入るのを目標に彼を理解すること。友達レベルでは終わらず懐に入り込めば大丈夫。いつも傍にいれば自然と仲良くなれるはず。

■射手座の彼(11/23~12/21)

人生を楽しみたい彼は恋愛も仕事も人生も上手に生きています。イライラのコントロールもできているので自然体でモテる人でしょう。そんな彼の求める女性像は、自由で素敵な女性。束縛する人は苦手なようなので、逐一行動をチェックするのは避けましょう。

■山羊座の彼(12/22~1/20)

真面目で誠実な彼は、公正な責任感のかたまり。そんな彼へのアプローチは方法は、正直であるように努め、いい加減な態度を取らないこと。だらしのないタイプは恋愛対象外です。あなたが頑張っているものについて相談すると恋愛につながっていくでしょう。

■水瓶座の彼(1/21~2/18)

芸術や神秘的なものに惹かれ、平凡な日常よりもユニークで楽しい刺激が好み。そんな水瓶座の彼は、とにかく面白くて他とは違った個性的な人が大好き。まずは楽しい話題でワクワクさせてあげて。一緒にいて「この子は違うかも……」と思わせるのがカギ。

■魚座の彼(2/19~3/20)

優しすぎる彼は、押しに弱く強引に押せば成功しそうな気配。そんな彼へのアプローチ方法はシンプル。常に“良い人”であろうとプレッシャーを感じているので、何もしなくても愛されることを知ってもらいましょう。優しく傍にいてあげるのがポイントです。

できることなら気になる彼をスマートに落としたいもの。相手に響くアプローチ法が分からなければ、どう攻略して良いかもわかりませんよね。そんなときこそ、占いが参考になると言えるでしょう。生年月日から自分を知り、相手を知ることができれば、恋愛も「百戦危うからず」と言えるのかもしれません。

(C)Zoom Team / Shutterstock