恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

エッチが下手でも?「彼女にしたい女」と「セフレにしたい女」の違い4つ

文・塚田牧夫 — 2018.1.6
“彼女”と“セフレ”の違いは? 正式な契約があるわけではないので、それぞれ捉え方にも差があるでしょう。でも、なるべくなら「彼女になりたい」と思っている方が多いはず。では、男が“彼女にしたい女”と“セフレにしたい女”にはどんな違いがあるのか? それが分かれば対策も練りやすいはず!

ルックスの良し悪し

男は自分の持っているものを自慢したい生きものです。そうやって周囲に対して優位性を示したいんですね。だから、自分の身近にはなるべく可愛くてキレイな女性を置いておきたいと考えます。

ただ、彼女を周りに紹介することはあっても、セフレを紹介することはほとんどありません。「これ、セフレです」なんて紹介されても困るでしょう? となると、彼女となるほうのルックスが重視されることになります。

ただ、女性も「自分は可愛くないから」と卑下する必要はありません。男にも“好みのタイプ”というものがありますから。そこにハマりさえすれば、彼女昇格も十分にあり得ます。

男性経験の多い少ない

男はどうしても、彼女になる女性には“純粋さ”を求めてしまいます。それは分かりやすく言えば、“男性経験の少ない女性”という条件に繋がってきます。

男は彼女に対して、エッチの上手い下手はそれほど求めません。たとえ下手でも、「これからいっぱいエッチして上手くなっていけばいい」と思うからです。

でも、セフレになる女性には上手くあって欲しい。いつ終わるか分からない不安定な関係ですから、最初から上手さを求めます。そうなると、必然的に男性経験の多い女性となりますよね。

共通の知り合いの多い少ない

セフレという関係は、やはりどうしても公表しにくいところがあります。「できれば隠したい」というのが本音かもしれません。

でも、共通の知り合いの数が増えてしまうと、それは厳しい。情報は筒抜けで、あっという間に拡散されてしまうでしょう。

もしかすると、共通の知り合いのなかに、セフレの親友がいるかもしれない。そうなると、白い目で見られても仕方ない。すると肩身も狭くなり、そのコミュニティには居づらくなってきます。

ただ、彼女になる相手とは共通の友だちが多いほうがいい。そのほうが情報も入りやすいし、いざというときに味方になってくれる人も多いからです。

家庭的かどうか

彼女とは一緒に過ごす時間も長い。そうなると、料理や掃除などもやってくれる相手のほうがいいに決まっています。

家庭的な女性なら、将来の姿も描きやすいですからね。自然とこれからの二人の関係についても真剣に考え始めるようになります。

しかし、セフレに対してそれは求められません。男はむしろ、「プライベートには踏み込んでもらいたくない」と考えます。

求められるのは、あくまで“カラダの関係”。料理や掃除ができることよりも、呼んだら来る“フットワークの軽さ”や、終わったらすみやかに帰る“律義さ”などではないでしょうか。

“彼女にしたい女”と“セフレにしたい女”の特徴の違いをご紹介しました。

なかには「セフレでいい」と言う女子もいるかもしれませんが、いつまでもその状態でいいというわけではないでしょう。

本当に好きな人ができたときにセフレ扱いされないような、策は持っておくべきでしょう。


#恋愛 記事を、もっとみる。
#セフレ についてもっと深掘り……!?

【驚愕!意外とみられてた!】知っておきたい「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) Connor Evans / Shutterstock
(C) LightField Studios / Shutterstock
(C) Roman Samborskyi / Shutterstock
(C) Yuganov Konstantin / Shutterstock