恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ぽっちゃりさんへ…黒に頼らない! 丸みあるボディをかわいく見せる服|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯50

2017.12.14
ぽっちゃりであることをコンプレックスに感じると、ついファッションも目立たないように暗い色ばかりを着てしまいがち。だけど、本当はぽっちゃりさんこそ、明るくてかわいい色が似合います。今回はふんわりマシュマロボディをもっとキュートに見せるファッションテクニックをご紹介!

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 50

色使いは明るくポップに

ぽっちゃり1

とくにぽっちゃりさんは、気になる部分を黒い洋服で引き締めようとしてしまいがちですが、実はこれが間違ったスタイリングになっている場合があります。黒は確かに、引き締め効果がありますが、いっぽうで黒は見た目の重厚感も与えています。面積の大きいニットや、ボディラインが出るパンツで黒を使うと、遠目から見ても重たくて暗い印象になるので注意してくださいね。

代わりに、ぽっちゃりさんが着ると似合う洋服が、ホワイトやパステル系の明るカラー。膨張色とも言われていますが、それよりも大事なのは見た目の明るさ。ふわふわのニットやふんわりしたスカートに白を取り入れるだけで、かわいさが倍増します。

大きい柄を選ぶ

ぽっちゃりコーデ2

大きい柄モノアイテムはぽっちゃりさんの強い武器。例えば、花柄のスカートにしても小花柄より大きな存在感を持つボタニカル柄が良いでしょう。というのも小さな柄は、体の丸みと大きさと対比して、余計に体を大きく見せてしまう傾向があります。その点、大きな柄はふっくらボディと上手なバランスを保つことができるうえに、体を小さく見せる効果もあるのでぽっちゃりさんにはとくにオススメなのです!

1か所を露出する

ぽっちゃりさんコーデ3

ぽっちゃりさんはご自身のボディに自信が持てないという方が多いです。そのため、ファッションコーディネイトも見せるより隠すことに意識を置いてしまいがち。しかし、ぽっちゃりさんの丸みのあるラインは、全身を洋服で覆うよりもコーデの一部に肌見せをするほうが、服とボディの調和が取れて結果的にスタイルアップできるようになります。

下半身よりも上半身に自信がない方は、膝丈スカートで足見せをしましょう。反対に、上半身よりも下半身に自信のない方は、オフショルダーなどでデコルテラインを見せてスッキリ感をプラスして。

自分の体を好きになろう

つい自信が持てなくて、周りと自分を比べてはコンプレックスを抱きがちな私たち。でも、ダイエットなど努力でカバーできる部分もあるけれど、身長や骨格は一生お付き合いしていかないといけませんものね。だったら昨日よりも今日、自分の体を好きになれるようになるほうがずっと健全♡ ファッションの効果もうまく活用して、自分のあるがままのボディを愛してあげてくださいね。


【体型コンプレックスをファッションで解消♪】

ずん胴さん必見! キレイなくびれが実現できる簡単スタイリングテク|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯49
デカ尻さん朗報! ヒップが小さく見えるデニム選びのポイント|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯48
【男が幻滅する…】垂れ尻をカバー! 後ろ姿もキレイになれる優秀ボトム|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯46
【小胸、豊乳、離れ乳!】あなたのバストに合う、正しいブラジャー選び|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯44

一年の締めくくりに、大好きな香りに包まれたい。