恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

新年の運気だだ下がり…!?「年末年始に行ってはいけない」場所3選

文・脇田尚揮 — 2017.12.27
クリスマスも終わり、新年に向けて慌ただしくなってきました。ところで、新年を迎えるにあたって、足を運んではいけないとされている場所があるのをご存知ですか? 今回は、占い師の脇田尚揮さんに“年末年始にかけて行かない方が良い場所”をご紹介いただきます。

■焼肉屋に行くのは年末年始は避けて

年末年始に火を使いすぎると、荒神(火の神)様を怒らせてしまうとされており、また肉を焼くことは、新たな一年を運んできてくれる“年神様”に対して不敬に当たると言われています。

そのため、もしもこの年末年始に焼肉屋に行くのであれば、12月30・31日、正月三が日は避けたほうが良いでしょう。

ちなみに、すき焼きは、肉を焼かない“煮炊き”であるのでセーフなのだとか。

■元日にショッピングモールへ行くと一年間出費が止まらない

1月1日に“お賽銭以外”でお金を使うと、その一年“散在の年”になると言われています。

初売りセールなどで買い物する方も多いと思いますが、支出ばかり膨らんでいく恐れがあるので要注意……。元旦は、ショッピングモールや百貨店には行かないほうが良いでしょう。買い物に行くのであれば、1月2日以降に。

お守りや御札など神様に捧げるためにお金を使うのは、逆に吉運を呼ぶとされています。

■旅行先で神社にお参りに行くのは、実はNG!?

あなたの生まれた場所や地元には、必ずその地域を守る“氏神様”がいらっしゃいます。

そしてその氏神様をお参りすることで、新年あなたにご加護を授けてくれます。

災厄から身を守りたいなら、出身地や出生地でしっかりと氏神様の力を授かりましょう。

旅先の神社などで済ますのは、実はNG。氏神様をないがしろにしていると、病魔に襲われるなんてことも……。

お正月は本来、家の幸福を司る新年の神様“年神様”をお迎えする行事。

開運のためにどこかへ出掛けるのではなく、神様を迎え入れるために自宅の掃除などをするようにしましょう。

そうしないと、豊穣をもたらしてくれる年神様からそっぽを向かれてしまいます。年末年始は、自宅で家族とゆっくり過ごすのが一番なのかもしれません。


#幸せの前兆 を見る!
#不吉 な予兆もチェック……。

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは? – PR

(C) Nika Art / Shutterstock
(C) gori910 / Shutterstock
(C) Sonpichit Salangsing / Shutterstock
(C) yukirin90 / PIXTA(ピクスタ)