恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【化粧崩れはもう卒業…】美容家の「お直し化粧ポーチ」中身を覗き見

文・並木まき — 2017.10.7
外出先でのメイク直しは、短時間で最大の“キレイ”を作りたいもの。余分なものは徹底的に省いた上で、“本当に必要なアイテム”だけ入っているポーチには、一体どんなヒミツが!? 時短美容家である並木まきの“1日中キレイでいるためのポーチ”をお見せします。

「最小の手間で最大のキレイ」を狙うポーチ

“ポーチ”とひと口に言っても、中身は本当に人それぞれ。

「メイクアップ道具一式を持ち歩かないと落ち着かない……」と言う女性もいれば、「最小限のアイテムだけで身軽に出かけたい」という女性もいますよね。

時短美容家である私、並木まきのポーチの中には、“できるだけ荷物を少なくする”といった基準で選んだ、“お直しに特化したアイテム”が詰まっています。

IMG_8758 2

(画像はすべて筆者私物)

(1)アネッサ「薬用美白エッセンスフェイシャルUV AB」

IMG_7785

日焼け止めは1年中手放せないアイテムだけに、サイズ感が重要。

筆者はよくゴルフをするのですが、ゴルフ場で使う小さなポーチに移し替えてもかさばらないので、今年の夏からずっとポーチのスタメンに。

(2)タッチインソル「スティックプライマー」(スティックタイプ)

IMG_0656

初めて存在を知った時、「コレだ!」とワクワクが止まらなかったお直し用の下地。

アラフォーになってから、時間の経過とともに気になることが増えた、“毛穴の開き”を瞬時にカバーしてくれる優れものです。

(3)インテグレート「スナイプジェルライナー」

IMG_3344

最近は、ブラウン系のライナーでメイクをするのが定番となっているので、外出先でのお直しにも、ブラウンのアイライナーだけを持参しています。

ペンシル状のジェルライナーは、気になったときに瞬時に描き足せるから便利。

(4)インテグレート「アイブローペンシルN」

IMG_9795

お直し用のブローアイテムも、ペンシルで時短を狙います。

私は、眉尻が消えかけていることが多いので、自然な色みで描き足せるダークブラウンを愛用中。

(5)アクア・アクア「オーガニックスイーツリップB」

IMG_6944

鏡を見て丁寧に口紅を塗りなおす時間がない時に重宝するのが、ライナーやブラシがなくても塗りやすい“色付きリップ”です。

今年のリップトレンドはダークカラーなので「06 ダークプラム」をポーチに忍ばせ、グリグリっと唇に塗って自然な色合いかつダークな唇を死守することも。

どんなファッションにも合うカラーを1本持ち歩いておくと、なにかと便利です。

(6)クラランス「コンフォートリップオイル」

IMG_3885

いつでも「潤いが欲しい!」ということで、ここ2年くらい手放せないでいるのがオイルリップ。

クラランスの「コンフォートリップオイル」は見た目よりも薄づきで、自然なツヤ感が演出でき、外出先でリップクリーム代わりに使いやすいスタメンアイテムです。

鏡を見ずに塗っても、綺麗な仕上がりになるのもお気に入り理由に。

(7)番外編:クリニーク「オールインワンカラーパレット」

IMG_1282

海外の免税店で購入したパレットも、ポーチとは別に持ち歩いています。

口紅からアイシャドウ、マスカラ、チーク、パウダーファンデがセットになっているので、本格的なお直しをしやすい優れもの。

急な打ち合わせが入って、外出先でメイクを整えなければならないときも、しっかり対応できています。

時短美容家としての美容関係のイベントや打ち合わせ、撮影に参加するほか、ライター・コラムニストとして仕事もしている私だけに、日々のポーチの中身はやや多いほうかもしれません。

“1日中キレイ”を死守するために、それなりの手間が掛かるのは仕方ありません。“手間なく使えるアイテム”に出会うことが、時短美容における最大のポイント。私のポーチには、そんな観点で選んだアイテムが入っているのです。

次回以降は、巷の女性たちが持ち歩いている“1日中キレイでいるためのポーチ”を拝見していきます。お楽しみに!


【人気記事をもっと読む♡】
【吐き気がしました…】旦那と不倫相手の「おふざけLINE」2選
【意味を知ると怖い!】意外と知らない「夜してはいけないコト」4選
【アレを拒否されて…】旦那が奥さんに「ムラっとした瞬間」5選

【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – PR