恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【縁切り神社に…!?】彼氏から届いた「無慈悲なお別れLINE」3つ

文・塚田牧夫 — 2017.9.30
交際している相手との別れのとき。まだ好きだったり、未練が残っていたり、様々な想いがあるはずです。そんなにキッパリとは別れられないですよね? そういうときに、会うとこじれるからとLINEで別れを告げる男もいる。それが、付け入る隙を与えないような厳しい内容である場合も……。今回は、男が送ってきた無慈悲な一刀両断LINEをご紹介しましょう。

縁切り神社の写真

「二年付き合った彼に、いきなり別れを告げられました。私は大好きだったから、もちろん拒みました。絶対に嫌だって。

それから毎日のように彼の家に行って、お料理したり、掃除したり、とにかくできることは全部しました。

一所懸命尽くして、なんとか繋ぎとめようとしたんです。粘りに粘って、一ヶ月くらい経ったときでした。彼からLINEが入りました。

『ここ行ってきた』というメッセージと一緒に、写真が送られてきました。神社の写真でした。旅行に行った報告かと思いました。

でも違った。それは、縁切り神社としても知られる神社でした。そこまで嫌われていたなんて……。そこで力尽きました」サユリ(仮名)/28歳

飛行機に乗る直前に…

shutterstock_168411839

「私はOLをしていたんですが、どうしてもファッション関係の仕事に就きたいという夢が捨てられませんでした。

そこで、勉強のために海外に行くことにしたんです。彼にもいろいろ相談しました。そうしたら、『今しかできないことをやるべき』と言ってくれたんです。

一年間は遠距離になっちゃうけど、乗り越えようって励まし合っていました。

そして、出発の日。飛行機に乗る直前でした。彼からLINEが。行ってらっしゃい、だと思ったんだけど……。

『今まで言えなかったけど』と怪しい出だし……。さらに『いい機会だから、別れようと』と……。もう飛行機出ちゃう! 

おそらく時間を見計らって送ったんだと思います。飛行機の中で、泣きましたよね……」マイ(仮名)/30歳

半年連絡をガマンしたのに…

「彼に別れを告げられたとき、私はどうしても納得できませんでした。でも、そこでいくら言っても、気持ちを引き戻すのは難しいということも分かっていました。

だから私は、いったんは別れを受け入れることにしたんです。しばらくして、絶対に復縁しようって誓ってお別れしました。

私は占いとか風水とか、そういうのが好きで本もよく読んでいました。そこには、復縁について書いてあるものもありました。

『復縁するためには、半年は連絡は取らないほうがいい』

私はその教えを守って、一切連絡はしませんでした。つらかった……苦しかった……けど、半年間ガマンしたんです。でも、やっぱり彼のことが好き。

半年後、私は久しぶりにLINEを入れました。『元気?』と。すると、彼から『そろそろ連絡来るころだと思ってた』と返事がきました。

彼は、私が占い好きだと知っていた。本もよく見せていた。だから半年ぐらい連絡を取らないようにしていると、お見通しだったんです。

そして彼から続けてきたLINEには、『ごめん。ついこの間、彼女ができたんだ』と。

まさに一刀両断! 半年も待たなきゃよかった!!」アカリ(仮名)/29歳

男が送ってきた無慈悲な一刀両断LINEをご紹介しました。

なかなか切れ味の鋭い彼からのメッセージでした。別れの際には、かなり無慈悲な対応も必要です。それも優しさ……と捉えられるぐらいに余裕が持てるといいですね。


【気になる! みんなの恋愛体験談♡】
【最高のセックス体験談】大ゲンカの後に何度も…
【その女…誰:interrobang:】深夜に聞こえてきた「彼の衝撃寝言」4選
【我慢できなかった…】夏の「屋外イチャイチャ」赤裸々体験談2つ

【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) シャントリアン / PIXTA(ピクスタ)
(C) Matej Kastelic / Shutterstock
(C) Ollyy / Shutterstock
F-RHYTHM / PIXTA(ピクスタ)