恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【陣痛キターッ!】不倫がバレた男女の「修羅場エピソード」3選

文・塚田牧夫 — 2017.9.11
「不倫はスリルがあって興奮する」そんな理由で続けてしまう人が多い。でも、発覚したときの代償もその分大きい。それでもやめられないのが不倫の怖いところでもあります。現在進行中の方、憧れている方、その後のエピソードを聞いても果たして気持ちは変わらないでしょうか……。今回は、不倫がバレた男女の修羅場エピソードをご紹介します。

武闘派同士の戦い

「俺の親友があるとき、深刻な表情で言いました。“うちのが浮気している”。で、相手の男のところに乗り込もうとしていました。

そいつ、昔ボクシングをやっていたので、“もし手を出しそうになったら止めて欲しい”と頼まれたんです。それで一緒について行きました。

相手が出てきたんですが、そいつもまたデカい。おそらく柔道とかなにか格闘技をやってる感じでした。しかも“そっちが悪いんだろう”と逆ギレ。そのまま乱闘が始まってしまいました。

そんな奴らのケンカを止められるはずがない! 結局、警察沙汰に発展してしまいました。ただ、見ごたえはありましたね」ナオユキ(仮名)/29歳

不倫相手の家で陣痛

「妊娠していた友だちが、まもなく出産予定日を迎えるというときでした。そんなときに、旦那の不倫が発覚してしまったんです。彼女は怒り心頭となりました。

“相手の家に行く!”と言って聞かない。必死で止めたんですが、怒りは収まらず、仕方なく私がついて一緒に行くことに。

相手の女性は、旦那の会社の部下。友だちがすごい剣幕で責めたてると、泣いて謝っていました。でも、しばらくして友だちの様子に変化が……。

“うっうう……”と苦痛に顔を歪めて、その場にうずくまり出したんです。なんと陣痛が始まってしまいました。

救急車を呼んで、不倫相手と一緒に彼女を担いで家のなかに運んで、もうてんやわんや。私としては、その不倫相手の女性にむしろ連帯感を感じてしまいました」リョウ(仮名)/28歳

業界から抹殺

「私は居酒屋のランチタイムだけアルバイトとして働いていたんですが、同じように働いている男性と不倫関係になってしまいました。

その人は私より五歳若く、劇団に入って役者を目指している人でした。でも、半年ほどして、夫に関係がバレてしまったんです。もちろん激怒でした。

彼の素性を聞かれて、役者を目指していると告げると、夫は“分かった”といろいろ電話を掛け始めたんです。そして、知り合いを通じて大手の芸能事務所の人を紹介してもらったと言いました。

そのときは、正直なにが起こるのか想像もつきませんでした。むしろ大事にならなくてよかった……と思ったぐらいです。ところが数日後……。

彼と一切連絡が取れなくなりました。そしてバイトも突然辞めてしまいました。しかも、周りの人に話を聞いたら、劇団も辞めて実家に帰ってしまったと言います。

理由は親が病気だからとなっていましたが、おそらく違う。私が彼の夢を奪ってしまった……。きっと彼は、私の知らないところで修羅場を味わったのだろう。そう思うと、申し訳なくて仕方ありません」コウミ(仮名)/31歳

不倫がバレた男女の修羅場エピソードをご紹介しました。

修羅場にもいろんなパターンがあるようです。決して巻き込まれたくはない。不倫をしている方は、いつか自分がそういう目に遭うかもしれないということを自覚して、今後どうするかを考えてもらいたいですね。


【ゲスすぎる…!体験談をもっと見る】
【2人だけの秘密♡】「職場不倫カップル」のLINEゲス活用術3つ
【生理が災いして…】「妻の妊娠中」に魔が差した不倫体験談3つ
【昼顔妻が大暴露!】不倫相手との「最高に興奮した」LINEやりとり

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?-PR

(C) Antonio Guillem / Shutterstock
(C) antoniodiaz / Shutterstock
(C) GRSI / Shutterstock