恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【男が疲れる…!】◯◯口調の女|実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #3

文・並木まき — 2017.9.10
モテを狙っているつもりなのに、逆に男から嫌煙されてしまう……なんて、“残念な女”が辿る道。モテテクは、適度に上手に使ってこそ効果を発揮するものです。今回は、女子がやりがちな“あの口調”についてお話します。

【その努力ムダです! 実は「モテを逃している」痛い女の特徴 #3「ゆったり口調」の女】

飲み会でのゆったり口調は一利もなし!?

テンション高く自分のことを話す、飲み会中の男性陣。

男A:「俺さ、サーフィン好きなんだよね! 20代からずっとハマっててさ。今度みんなで海でもどう?」
男B:「海いいよなぁ!  俺も好きなんだよ。いいね! このメンツで今度行こうぜ」

そんな中……、

女A:「わぁ~。海♡いいねぇ~。私も海、だぁい好き♡」

甘ったるい口調で、語尾を伸ばしながら話す女子が会話にジョイン。

ゆったり話すとモテると勘違いしている女子は意外と多く、本人は意図的にこのような話し方をしているのでしょうが、正直これ、ただ男性陣の会話テンポを乱しているだけ……。

テンポ良く会話を楽しみたいときに、ひとりだけ“おっとりちゃん”がいると「その場のペースが乱れて嫌だ」というのが男性の本音なのです。

“空気が読めない子”認定され、一気に非モテに陥ります。落ち着いた話し方をする女性は、確かに男性から人気です。しかし、テンポを無視して、常にゆったり話されると疲れる!というのも男性の本音なので要注意。

「ゆったり話す女が苦手」と言う男は決して珍しくない

いったいなぜ……?

「計算している感じがしてゲンナリする。特に、管理職とかそれなりのポジションについている女性が、飲み会の場でタラタラした話し方をしているのを見ると、仕事ではそんなはずないし“わざとだろ?”とイライラしてしまいます」(40代男性・経営者)

「10代、20代前半くらいの若い子が、甘ったるい話し方をしているのは、まだ可愛いと思えるんですけどね。アラサー・アラフォーの女性がそうしていると、わざとらしい。“私って可愛いでしょ?”とアピールしているように見えて疲れます……」(30代男性・不動産系会社員)

要するに、わざとらしさが見えると一気に非モテに転落するのです。心地良いコミュニケーションができてこそ、相手からの好感度も上がるのです。

自身の年齢やキャラクターに合わないモテテクは、痛々しく見えるだけなので封印したほうが良いでしょう。

ラブラブタイムのゆったり口調は大歓迎!

「でもね、ふたりきりの時に上手に甘えてくれる子は大歓迎。まったりムードの時にサバサバ話されても“あれっ?”と思っちゃうし、そういう時はむしろゆったり口調がいいね」(前出の40代経営者)

飲み会などのオフィシャルな場での、ゆったり口調には鬱陶しさを感じる男性でも、お互いの家などプライベートの場では大歓迎とのこと。

その場の空気を読んで、意図的に口調を変化させるのはむしろ好印象というわけです。TPOをわきまえることが、恋愛勝者になる秘訣!

ゆったり口調=非モテというわけではありませんが、わざとらしさが垣間見えると一気にゲンナリされてしまいます。モテを狙った話し方をするにしても、TPOの見極めを誤ると間違った努力になってしまうのでご注意を。


【こんな女になってない!?】
【意外と多いんです…!】美人なのに最終的に「結婚できない」女の特徴4つ
【あちゃ~…】男性が相談を受けて「彼氏できなさそう」と思う女性の特徴3選
【男の赤裸々経験談!】結局「本命になれない女」のLINEの特徴3つ
【男の本音】初デートで「2回目はないな…」と感じた女の特徴3つ

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?-PR

(C) TORWAISTUDIO / Shutterstock
(C) Syda Productions / Shutterstock
(C) Leszek Glasner / Shutterstock