恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

男は「美意識の高い女」から逃げる!?|男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容 #3

文・並木まき — 2017.9.5
「美容大好き!」というのは、男性の前で口走ってしまうとモテを逃しかねないデンジャラスフレーズ。この言葉を男たちが嫌う理由はいかに? 時短美容家の並木まきが、その理由を解説します!

■1:「浪費家な女」疑惑

“美容”と言っても、今ではプチプラコスメやリーズナブルなエステだって充実しています。

けれど、“美容=カネがかかるもの”という認識の男性も少なくなく、“美容に熱心な女性=浪費家”という印象を抱いてしまいやすいのだとか。高価なエステサロン、美顔器などのイメージが先行してしまうのかも。

残酷ですが、美容に興味が湧かない男性からすると、ムダ使いにしか見えないみたい。「浪費家な女性は非モテに陥る」という定説もあるだけに、ちょっぴりデンジャラス。

■2:「本当は可愛くないのかも?」疑惑

「美容が好き」と言うセリフの中に、「私は、手を加えまくっています」というニュアンスを感じる男性もいるそうです。「スキンケアにメイク……と、並々ならぬ時間とお金と手間をかけた結果、今の顔があるんだな!」と、勝手に想像を膨らませるのです。

美意識が高い女性の方が美容に無頓着な女性よりも、美しさに磨きがかかっているのは当然ですが、だからと言って“もとがイマイチ”という話ではないのに……。

美容について過度に語る女子を見て、「もとが可愛くないから手をかけまくらないと、人並みにならないってことなの……!?」と、真剣に尋ねてきた男性がいて筆者は戦慄しました。なんとも残酷。

■3:「なにかと時間がかかりそうな女」疑惑

「美容に関心が高い女性ほど、身支度に時間がかかりそうなイメージがある」とは、筆者が長年親しくしている男友達の言葉。

その背景を探ってみると、身支度に延々と時間をかけられ、待ちぼうけを食らった経験があるのだとか。「彼氏との旅行中やゴルフ後の身支度には、そこまで手間をかけない女性のほうが多いんじゃない?」と反論はしておきましたが、あながち間違っていない……。

一度ついてしまったイメージって怖い。積極的に旅行などにお誘いされたい場合は、美容好きというのは封印しておいたほうがベターなのかも。

キレイな女性が好きなくせに、“美容”という言葉にはちょっとネガティブな印象を抱く男性たち。「美容が好き」というのは、男性の前では隠しておいたほうが良いのかもしれませんね。


【人気記事をもっと読む♡】
【悲惨&卑怯すぎる…】不倫相手から届いた「恐怖のLINE」2つ
【仕事中の旦那に…】昼顔妻の「LINE誤爆」冷や汗体験談3つ
【やだ…密室に興奮?】男が「狼になりがち」な危険場所4選

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?-PR

(C) Olena Yakobchuk / Shutterstock
(C) conrado / Shutterstock
(C) lenetstan / Shutterstock