恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【男の赤裸々経験談!】結局「本命になれない女」のLINEの特徴3つ

文・塚田牧夫 — 2017.8.4
男としては「悪くはない」、いやむしろ「ちょっと好き」くらいの女性がいるとしましょう。にもかかわらず、本命になれないことがあります。いつもそんな状況が続く女性には、ある傾向があるのです。そういった傾向は、行動の端々に現れるので、自覚しておいたほうが良いですよ。そこで今回は、“結局本命になれない女子のLINEの特徴”をご紹介しましょう。

控えめすぎて連絡がまったくない

「友だちから女の子を紹介されました。大人しくて可愛らしくて、かなりタイプ。すぐに仲良くなって、“付き合ってもいいかな~”ぐらいに思ってたんです。ただ、向こうからの電話もLINEも一切なし。連絡はいつもこっちから。

会うと“俺のこと好きなんだろうな~”とは感じるんです。せめてLINEでひと言ぐらい送ってきてくれたら、嬉しいんだけど……。こっちとしても響いていない感じがして、いまだに保留にしています」タケ(仮名)/27歳

女性も、攻めるときは攻めないとダメ。控えめが女性の美徳とされるところもありますが、どうかホドホドに。

ポジティブすぎてついていけない

「深夜に先輩と飲んでて、誰か呼ぼうってなったんです。深夜に来るはずない……と思ったんですが、なんとひとり女性が来てくれました。しかも結構キレイ。ノリもいいし、好印象。その子も僕のことを気に入ってくれて、付き合う寸前ぐらいになりました。

ある日、出張先から連絡取り合ってたんです。そこで、ふざけて“いまから来てよ”と送りました。そしたら“行く”と言いだすんです。“3時間以上かかるよ”と止めたんですけど“ちょうど旅行したかったから”なんて。さすがにそのポジティブさには引きましたね……」ヒロ(仮名)/26歳

結構無理なことを言われても、女性側は特別扱いされていると思うのではないでしょうか。あまり期待に応えられても、男性としては怖いかもしれませんね。

独特の世界観に対応しきれない

「美大出身のアート系女子と仲良くなったときです。独特のファッションセンスも嫌いじゃなかったんですけどね。LINEも独特なんですよ。なんでもない空の写真を送って来ては、“鳥になりたい”みたいな詩的な文章が添えられたりして。

返事したくても、うまく返せなくて……。さらに“私は縛るのも縛られるのも嫌い、だから束縛もしない”と自由をアピール。だんだんズレを感じちゃいましたね。ちょっとでも合わせてくれたら良かったんだけど……こういう子は友だちでいい!」トオル(仮名)/27歳

自分を表現したいのは分かりますが、相手が理解してくれるとは限りません。自由すぎるのも困りもの。ちゃんと付き合うのであれば、ある程度の制限は必要でしょう。

本命になれない女子のLINEの特徴をご紹介しました。

男性と付き合う一歩手前まで来ているのに、そこからうまくいかないことがよくあるという方。相手に問題があるのではなく、自分の行動が原因となっている場合もあるので、冷静に見極めて良いキッカケを掴んでください。


【その他のLINE記事もチェック!】

【もぅ最低過ぎる…】不倫カップル「脳内お花畑LINE」覗いてみた

【男子戦慄!】人妻同士の「旦那ディスりLINE」覗いてみた
【あれ…バレてる?】夫から届いた「恐怖のLINE」エピソード2つ
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選



【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored


(C) たっきー / PIXTA(ピクスタ)
(C) InaKos / Shutterstock
(C) Roman Samborskyi / Shutterstock
(C) Uber Images / Shutterstock