恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【男性心理は複雑…!?】「ワンナイトラブ後」のLINE送り方4原則

文・塚田牧夫 — 2017.8.12
ワンナイトラブ……めくるめくような夜をすごした翌日、すぐにでも連絡を取りたくなってしまうかもしれません。でも、あまり下手に出ると、相手のペースに巻き込まれることになります。「セフレゲット!」と思われかねません……。そこで今回は、セフレにされないような“ワンナイトラブ後に主導権を握るLINEの送り方”をご紹介しましょう。

焦らず翌々日以降に連絡を

あまりに素敵な夜だったら、すぐにでも連絡したくなる気持ちは分かります。でも、ここでLINEを送ってしまうと、もうこの試合は相手ペースで進んで行くことになります。なので、いったんステイ。

向こうから連絡が来る可能性だって十分にあります。もし来ないようなら、その翌日にでも送るようにしましょう。いや、もっとゆっくりでもいいくらい。

「こいつ焦ってんな」と思われないことが大事です。

「会いたい」とは自分から言わない

相手もまだ探っている段階です。あなたが本気なのか遊びなのか、都合のいい女なのかやっかいな女なのか。いろいろ思い巡らせています。

ここであなたが「会いたい」なんて言ってしまえば、“都合のいい女”に近づくでしょう。

イニシアチブを取るためには、まず相手から「会いたい」を引き出す必要があります。この時点であればまだ、“会いたい=ヤリたい”とは限りません。でも、まだまだ試合は序盤。ここからの攻め方が重要です。

「うちくる?」と自分のテリトリーへ

この時点ではおそらく、まだ相手のフィールドで戦っているはず。地の利があるぶん、相手方が有利。ここは「うちくる?」と、こちらのテリトリーに呼び寄せましょう。別に家でなくても、行きつけのお店などでもいいです。

相手の男は「今日はアリかな?」なんて考えながら、ホイホイやって来るでしょう。ここでようやく、立場は五分五分といったところ。何かあったとしても、都合のいい女とは思われないでしょう。ヤルかヤラないかは、あなた次第です。

「今日あいてる?」と突然誘う

「今日あいてる?」と突然誘うのは、男が“都合のいい女”とみなした女におこなう行為。なので、ここは先手必勝。相手より先に、この言葉を送ってしまいましょう。あくまで自分のほうが立場が上であることを知らしめるのです。

もしあなたがこう誘われたら、どうでしょう。それほど悪い気はしないですよね? むしろ嬉しいかも。同様に、男だって意外と嬉しいと感じます。でも、知らず知らずのうちに主導権を握られているというわけです。

これで主導権は掌握。関係も明確になったところで、あとは任せますが、ここもやっぱり、ヤルかヤラないかは、あなた次第です。

ワンナイトラブ後に主導権を握るLINEの送り方をご紹介しました。

都合のいい女と見られてしまうと、そこから挽回するのはなかなか難しい。やっぱり最初が肝心です。強気の攻めでペースを握って、ことを有利に進めてください。


【その他のLINE記事もチェック!】

【もぅ最低過ぎる…】不倫カップル「脳内お花畑LINE」覗いてみた

【男子戦慄!】人妻同士の「旦那ディスりLINE」覗いてみた
【あれ…バレてる?】夫から届いた「恐怖のLINE」エピソード2つ
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選



【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored


(C) YuriyZhuravovt / Shutterstock
(C) Dmitry A / Shutterstock
(C) carlo dapino / Shutterstock
(C) nenetus / Shutterstock