恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【ヤダッ…大興奮?】男を「その気にさせる」極上誘い文句4つ

文・塚田牧夫 — 2017.8.2
「飲みに行こう!」なんて勇気を出して声を掛けても、なかなか誘いにのってこない男がいます。そんな男の重い腰を上げさせるためにはどうしたらよいのか……。それは、その先の展開を期待させるような、“想像を膨らませる言葉”を使う必要があります。今回は“男をその気にさせる誘い文句”をご紹介します。

「遊びましょ」

飲みに行くでも、食事に行くでもない。まさか子どものお遊びではあるまいし……。一体なにをして遊ぶのか、男は期待に胸を膨らませるでしょう。

男性にとって「遊ぼう」というフレーズは実に魅力的です。大胆かつエロティックなイメージもあり、男心をくすぐられる。それに誘い方としても軽いので、プレッシャーも感じず、気軽に返事することができるのです。

「今日会える?」

女性からの突然のお誘い。男性も、まずドキッとすることは間違いありませんが、「急に予定がなくなったのかな」「誰かにドタキャンされたのかも」と、マイナスな考えが頭をよぎります。

でも、男は単純。思いを巡らしているうちに「もしかして気分が高まっているのかな」という考えに至ります。女性にだって性欲はあるという、希望的観測が先行するんですね。なんだかんだ言いながらも、結局OKを出してくるでしょう。

「会うのは、次の日が休みのほうがいいよね?」

もし会うとしても、帰りがそれほど遅くならなければ翌日にも響きません。次の日が休みのほうがいいということは、時間が深夜に及ぶ、もしくは泊まりになるかもしれないということです。

この言葉に男性は、「間違いなくなにかある」と思うでしょう。真犯人を突き止めた刑事ばりに確信を持ち、当日に向けて準備を整えるはずです。

「お祝いしよう」

男性が誕生日を迎えたときや、仕事で成果を上げたときに、この言葉で誘ってみましょう。お祝いということは、なにかご褒美が待っていると期待します。

それは食事なのか、プレゼント的なものなのか、はたまたそれは……考えるほどに胸は高鳴ります。「お祝いなんだから、ちょっとぐらい無理言ってもいいだろう」と、大胆なおねだりを企てることでしょう。

男をその気にさせる上手な誘い文句を紹介しました。

どことなくエロスを感じさせるような誘い方が、男性の食いつきもいい。でも、結局それを裏切ってしまうと、男性のテンションもガタ落ち。もう会ってもらえないかもしれません。

かといって、軽くその身を差し出してしまうのもいかがなものか。恋の駆け引きは誘った後もまだまだ続くので、最後まで気を抜かないことですね。


【その他の記事もチェック!】

【もぅ最低過ぎる…】不倫カップル「脳内お花畑LINE」覗いてみた

やっぱりね…。本音が炸裂! 男子会でよく話される女子のこと3つ
【男の本音】「本命に選ばれる女」に共通するデート会計時の神対応
【あれ…バレてる?】夫から届いた「恐怖のLINE」エピソード2つ


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored


(C) Arthur-studio10 / Shutterstock
(C) Dmytro Buianskyi / Shutterstock
(C) Olexander Kozak / Shutterstock
(C) Kamil Macniak / Shutterstock