恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【筆跡♡性格診断】今すぐ「自分の名前」を紙に書いてみて!

文・脇田尚揮 — 2017.7.25
「文字は人となりを表す」とよく言われるように、何気ない日常の行動にその人の性格がよく反映されているもの。実は、文字の書き方一つで、その人のことがおおよそ分かってしまうのです。そこで今回は、「文字によるあなたの性格」についてご紹介いたします。それでは、リラックスして自分のフルネームを「ひらがな」で書いてみてください。

あなたのフルネームを紙に書いてみて!

■1:「丸い」それとも「カクカク」?
あなたの文字の形が“丸っこい”場合は、共感力が高く優しい性格だと言えます。周囲の人達からもソフトな印象を持たれているはずです。女性だと、モテるタイプでしょう。

逆に、“カクカクした文字”を書く人は、真面目で何事もキチンとした性格の人が多いでしょう。仕事ができるタイプが多いと言えます。ただ、女性だと少しキツイ印象を持たれがちなので、少し丸みをつけた方が良いかもしれません。

■2:文字の大きさは「大きめ」か「小さめ」か?
“大きい文字”を書く人は、活発でエネルギッシュな性格の人が多く、大らかな性格の持ち主。ただ、やや細かいことが苦手な傾向があります。

一方で、“小さい文字”の場合は、控え目で慎み深い性格の持ち主であることが多いでしょう。華やかさはありませんが、ひとつのことにコツコツ粘り強く取り組む性格だと言えます。

また、大きさが“バラバラ”の場合だと、少し気まぐれ屋さんな性格かも。柔軟さを持ち合わせているので、周りに合わせられるいう長所もあります。

■3:文字の間隔はどうなっている?
文字同士が“同間隔”の場合、性格にクセがないため、誰にでも好かれるタイプだと言えます。少し八方美人なところがありますが、愛されキャラでしょう。

一方で、苗字と名前の間隔が“広い”場合、マイペースで自分のリズムを崩さないタイプ。やや周囲をイラっとさせがちですが、大物が多いのが特徴です。

逆に、“ギチギチに詰まっている”場合は、かなりのせっかち屋さん。落ち着きを持った方が良いかもしれません。

■4:文字の角度は「右上がり派」それとも「右下がり派」?
苗字と名前に角度が付いておらず“水平”な場合は、クールで落ち着いた性格の持ち主。あまり人に干渉されることを好まないかも。

“右上がり”の場合は、折り目正しい性格で目上の人の言うことをちゃんと聞くタイプ。信頼度はバツグンでしょう。

もしも“右下がり”の場合は、周囲の人たちに流されず、自分の意見を大事にするタイプだと言えます。我が道を行くので衝突も多いですが、頼られることも多いのでは。

さて、あなたの文字はどうだったでしょうか。この方法を使えば、友達や恋人など周囲の人達のことについてもさりげなく診断することが可能です。

4つのポイント(形・大きさ・間隔・角度)をチェックしてみましょう。あの人の意外な素顔が見えてくるかもしれませんよ。


【合わせてこちらもチェック…!】
【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発


【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選


【衝撃!恋愛人相学】顔から分かる「Hが上手な人」の特徴4つ




【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored


(C) Maksym Dykha / Shutterstock