恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【胸糞悪すぎ…】不倫カップルの「泥沼LINE」覗き見してみた!

文・塚田牧夫 — 2017.7.12
不倫は蜜の味…とは言いますが、そこに群がる愚かな男女はまさしく虫けらのよう。勝手に胸に抱いたラブストーリーの大きさは、裏切られた相手の悲しみの大きさ。誓った愛が壊れないようしがみついているだけなのに、“ストーカー伴侶”扱いされた哀れな妻の叫びは決して虫けらには届かない。ただその醜い触覚で、情愛、性愛を貪るのみ。……というわけで、今回は人には見せられない!“不倫カップルの泥沼LINE”を覗き見しちゃいましょう……。

目を伏せたくなる「ゲス会話」

不倫男「浮気してるのか問い詰められたとき、」
不倫男「してないが、好きな人ができたと言うのはマズイかなぁ?」

略奪女「好きな人できたはセーフかもしれない。」
略奪女「好きな人ができたから別居したい、とかね。」

不倫男「別居したいって、浮気として、」
不倫男「相手がOKなら結婚してても許されるのか?」

略奪女「別居するなら離婚しましょう、となったり。」

不倫男「あー、そういうクッションか」

略奪女「別居中にバレたらどちらにしろダメだけど。」
略奪女「幸せになる離活では、夫は好きな人ができてそっちにいきたいけど、離婚するまで好きな人には手を出さず、」
略奪女「妻のダメなところを淡々と毎日写真に撮って、離婚の材料にしたケースが紹介されてた。」

不倫男「喧嘩したとき、もっと外で恋愛すればいいじゃない?って言われたのに、訴えられる筋合いなくねーか?」

略奪女「うーん」

不倫男「妻のダメなところを写真とか笑」

略奪女「ひどいよね、それ。」

不倫男「恋愛しろ言われて恋愛して慰謝料請求されたら詐欺だろ。通じないかそんなの笑」

略奪女「夫婦喧嘩のひとつで片付けられそう。」

不倫男「そうだよなー…」

略奪女「難しいよね」
略奪女「相手は悪くないケースだと特にね」

不倫男「もうめんどくせーから資産少ないうちに全部バラして金払った方が早くねーか?」

略奪女「それもありだよね。」

不倫男「最悪のケース、そのカードをきるか。」
不倫男「相手の浮気を暴くかなー、それか。」

略奪女「そうなるよね。ずるずるすればするほど相手を傷つけるし。」
略奪女「浮気してないでしょ?」

不倫男「してないやつなんていねーだろ」

略奪女「えー!」
略奪女「いるよ」

不倫男「携帯見たら出るんじゃない?たぶん。超ロックされてて見れなそうだけど」

略奪女「んー、まあごはん行くくらいはありそうだけどどうかなあ」

不倫男「そっか、そこまで証拠残さねーか」

略奪女「普通に浮気してないと思うよ。笑」
略奪女「浮気する人って案外少ないよ。笑」

不倫男「多いだろそれは」
不倫男「みんなしてんじゃん」

略奪女「うそぉ。」

不倫男「してるよ」

略奪女「私の周りに既婚者が少ないから分からないのかな。」

不倫男「ただ本気になっちゃったなー、俺は」

略奪女「私も。」

不倫男「逃げるか笑」

略奪女「逃げたい。笑」

いかがでしたか……。なんとも途中に入る“笑”がいや~な感じですね。さすが虫けら。浮気されている奥様に幸せがありますように。みなさんも祈ってくださいね。


【その他のLINE記事もチェック!】

【誰かと勘違い…!?】浮気夫から来て「絶対嘘だろ」と思ったLINE2つ

【鳥肌ゾワゾワ…】「勘違いキモ男」からきた恥ずかし〜いLINE2選
愛が隠しきれない♡男が「本命女子」にだけ送るLINE3つ
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選



【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored


(C) TORWAISTUDIO / Shutterstock
(C) Naresuan261 / Shutterstock