恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【男の本音】初デートで「2回目はないな…」と感じた女の特徴3つ

文・上岡史奈 — 2017.7.6
いいなと思っている男性との初デートで楽しく過ごし、解散後、彼から「楽しかった、また誘うね」なんてLINEが来て完璧……と思いきや、いつまで経っても2回目のお誘いがない。 そんな時、男性は何を考えているのでしょうか。こっちは「次のデートで告白されちゃう!?」なんて期待してたのにぃ!

■価値観、金銭感覚の違い

「『行きたいお店ある?』と聞いたら挙げてきたのが単価1万円以上するような高級店。

初デートなので背伸びして行きましたが、会話中、次回行きたいお店としてあげてきたお店も高級店ばかり。『将来結婚したら、年に2回は海外に行きたい』と夢を語られ、お会計は当然僕の奢り。

この人と付き合うのは僕には到底無理だなと思いました」(26歳/公務員)

「店員さんが注文を間違えて、違うお酒を持ってきてしまったのですが、彼女が激怒。『持ってくるのに、こんなに時間かかったくせに、なんで間違えてるの!?』と詰め寄ってキレる姿を見て『ないわ……』と思っちゃいました」(22歳/大学生)

他人なので感覚が異なるのは仕方ありませんが、高過ぎるお店を指定されたり、貯金せず浪費している姿を目の当たりにしたりすると、引いてしまう男性は多いよう。

また、お財布を出す素振りをしない、店員さんに横柄な態度をとるなども、男性を幻滅させることになるでしょう。

「奢ってもらって当然」という態度は出さないように気をつけて。

■イメージと違った

「先日デートした女性。初対面はBBQの場だったこともあり、カジュアルな服装の彼女しか見たことがなかったのですが、デートには物凄い露出度の高い格好で来たんです。ちょっと引いちゃいました」(30歳/化粧品通販会社勤務)

「デートする前は、笑顔でニコニコ話を聞いてくれるタイプだと思いこんでいたんです。でも、じっくり話してみたらサバサバ系の子で。それが悪いというわけではありませんが、僕の好みとは違った……ということがありました」(33歳/菓子メーカー勤務)

誰も悪くない……こちらのケース。あえて言うなら勝手に理想を押し付けていた男性の側に問題があったでしょうか。

勘の良い女性だと、無意識に彼の好みに合わせることもあるでしょうが、無理をすると長続きしないので、早めに自分をさらけ出し、合う・合わないを判断してもらったほうが幸せかもしれませんね。

自然体でお付き合いできるのが一番ですから。

■ノリが悪かった

「事前のLINEのやりとりで仕事が忙しくて疲れているとは聞いていたのですが、食事中もテンションが低く口を開けば仕事の愚痴ばかり。一緒にいて楽しいと思えなかったので、次のデートは誘いませんでした」(23歳/アパレル関係)

「せっかく美味しいお店を予約したのに、口に合わなかったのか、あまり食べないし、飲むこともしない子がいました。

最終的には『眠い』と言って早々に帰ってしまったんです。さすがにもう誘えませんよ」(25歳/インテリア関連会社勤務)

女性には生理もあるし、メンタル的にのらない日もありますよね。デートの日に体調が優れないというのも、全然ありえる話。

無理するのはよくありませんが、「つまらなかったのかも……」と彼に誤解を与え、次のデートに誘う勇気を喪失させてしまわぬよう気をつけて。

体調が悪いときは、彼に正直に伝えましょうね。


【男って怖い!本音をもっと知る】
【1回目のデートでさよなら!?】男が一瞬でNG判定する「女の発言」3選
「俺もこんなに気持ちいいの初めて…」男が女につくウソ3つ
【こういうキスされてる…?】「本命彼女」と「遊びの女」へのキスの違い


【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored


(C) Stas Ponomarencko / Shutterstock
(C) kiuikson / Shutterstock
(C) Alexey Tikhomirov / Shutterstock