恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【死にまつわる夢占い】「アレの死」は大熱愛の予兆…!?

文・脇田尚揮 — 2017.7.8
亡くなった人が夢に出てくると、なんとも言えない気持ちになりますよね。それが大切な人であればあるほど目が覚めた後、切ないものです。そんな、亡くなった人の夢というのは、実は重要な意味が隠されているのです! そこで今回は、“亡くなった人の夢”について解説いたします。

■亡くなった人が出てくるor人が亡くなる夢…「再生」のタイミング到来

夢の中での“死”は、“再生”を意味するとされています。

そのため、亡くなった人が出てくる、もしくは人が亡くなる夢というのは、今までの苦しかった状況から解放され、新しい世界で生きることができる暗示。

今の状況が苦しければ苦しいほど、事態が好転していく吉夢だと解釈して良いでしょう。あなた自身が“変えていこう”という気概を持つことで、チャンスを手にすることができるのです。

■亡くなった友人・知人の夢or友人・知人が死ぬ夢

亡くなった友人・知人の夢や友人・知人が死ぬ夢は、あなた自身が“その人から解放されたい”という思いの表れ。

過去にその人から受けた痛みや負の感情を、自分の中で噛み砕いて納得することができたというサインかもしれません。

またその人に対する、自分自身の罪悪感を手放すことができた時にも、同様の夢をみるでしょう。いずれにせよ、あなたが次のステージに進む準備が整ったことを意味します。

■亡くなった恋人の夢or恋人が死ぬ夢

亡くなった恋人の夢や恋人が死ぬ夢は、あなたが今付き合っている異性との関係が、より良いものへと変化していく暗示。

諦めていたことが軌道に乗り、順調に進展していくでしょう。プロポーズをされる可能性もあります。

今、付き合っている人がいない場合は、結婚相手にふさわしい人との出会いの予感。印象が悲しければ悲しいほど、吉夢です。

■亡くなった家族の夢or家族が死ぬ夢

亡くなった家族の夢や家族が死ぬ夢は、あなたが素晴らしい人間に生まれ変わる機会の訪れを意味します。

特に“葬式シーン”があった場合は、環境が大きく変化し、あなたの能力を最大限発揮できるようになるでしょう。

あなたが今抱えている問題についての解決策が得られたり、苦しい状況から救われるサイン。周囲から評価されるタイミングなので、自己アピールをしっかりしていきましょう。

夢の中において“死”は、実はとてもポジティブメッセージなのです。

現在の自分を乗り越え、さらに新しい自分へと生まれ変わろうとする向上心の表れであることが多いのです。

人生で一番難しいこと、それは“自分自身を乗り越えること”。しっかりと、向き合うことでひと回りもふた回りも成長できることでしょう。


【合わせてこちらもチェック…!】
【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発


【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選


【衝撃!恋愛人相学】顔から分かる「Hが上手な人」の特徴4つ




【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored


(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) Alex Andrei / Shutterstock
(C) lenetstan / Shutterstock
(C) GlebStock / Shutterstock