恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ

文・塚田牧夫 — 2017.6.16〔PR〕
これからますます気温が上がり、肌の露出が増えてきます。 すると、どうしても気になってくるのが……ムダ毛。意中の男性に大胆露出でアピールしたくても、意識してしまうとかえって消極的になってしまいそう。 “心のブレーキ”を取っ払うためには、ムダ毛処理は欠かせません。さて、最新の脱毛事情はいかがなものか。

■女性の「ムダ毛」にショックを受ける男性も…

女性は、もちろん気になる「ムダ毛」。

男性目線ではどうなのでしょう? 意外と気にしていない……なんて淡い期待も。

しかし、ある男性からはこんなエピソードが。

「付き合っていた女性と共通の趣味が野球観戦だったので、初めて一緒に球場に観に行った時のことです。お目当てのチームが一点差で負けていたところで、なんと最終回に逆転のサヨナラホームラン。

ワッと両手を上げて喜んだ瞬間に、見てしまいました。彼女の服の袖からワキが目に入り、そこには黒いポツポツが……。試合の記憶なんて吹き飛ぶくらいショックでした」キョウヘイ(仮名)/27歳

■女性の不安は「金銭面」や「安全面」

shutterstock_609845960

気になったら即脱毛! ……とは、すんなりいかず、足踏みしている方もいます。

どんな理由があるのか、女性にヒアリングしてみました。

「脱毛したい気持ちは山々ですが、費用がどのくらいかかるのかが心配です。私の場合、少し毛深いほうなので、キャンペーンなどを利用して安く始められたとしても、結局は時間がかかって費用もかさみそう。

あとは、肌が傷付いてしまわないかも不安。ムダ毛がなくなっても、汚肌になってしまったら意味ないですから。夏は、海やプールで大胆に水着になって、はしゃぎ回りたいんですけどね……」ユカリ(仮名)/24歳 

■サロン選びのポイントはここ!

やっぱり、ムダ毛を気にしていては、大胆どころか自然にも振る舞うことさえできません。すると、男性との出会いや、関係進展にも影響を及ぼす可能性も……。

とはいえ、脱毛サロンはタダではありません。お金がかかる上に、予約が取れない、行くのが面倒、効果が低いなど、不満もチラホラ聞こえてきます。

そこで、サロン選びのポイントを、全国展開している脱毛サロン『C3(シースリー)』さんにうかがいました。

(1)通いやすい・予約が取りやすい

「予約が取れない、通いづらいなどを理由に、途中でやめてしまう人が続出しています。まずは、自分の生活圏内に店舗があり、予約が取りやすいかどうかを事前にチェックしておくべきです。

インターネット予約が可能かなども意外と重要。

シースリーはスマホから24時間予約ができるし、全国展開しており、その日の都合によってお店を変えることもできます。さらに、サロンの空き時間をメールでお知らせするサービスもあり、お客様が思い立ったときに利用しやすい仕組みにしています」

(2)施術時間が短い

「1回にかかる施術時間は、定期的に通う上で重要なポイント。何か用事の前後にさっと行き、短時間で済ませられると理想的ですよね。

シースリーでは、『超高速GTR脱毛』を導入しています。これは、世界最速の10連射超光速脱毛マシンです。パーツ別ではなく、最短45分で全身360°くまなく施術が可能。通う回数も少なくて済みます」

(3)信用できる安心の保証がある

シースリーは日本初の、『脱毛品質保証書発行サロン』です。これは、納得いくまで無期限に通えるということ。ようするに、通い放題です。

また、信頼できる専門的な教育を受けた正社員のみが施術するので、肌を傷付けることもありません」

(4)キャンペーン利用でお財布にやさしい

shutterstock_368242646

「せっかくですから、特別キャンペーン期間などを賢く利用するようにしましょう。当店を例に挙げると、今なら9ヶ月無料で、全身360°の美肌脱毛に納得いくまで通い放題です。

さらに10周年ということで、ご予約の方を対象に、80,000円分のプレゼントキャンペーンも実施中。

新規会員登録の方なら、全国20箇所から選べるリゾートホテル、お友達との同時入会であれば、沖縄やディズニースペシャルスイートルームでのバカンスを満喫できちゃうなど、豪華プレゼントが用意されています」

脱毛サロン選びのポイントをご紹介しました。

夏はもう、すぐそこまで来ています。露出度を高くして男性を射止めようというのは安易な考えかもしれませんが、目を引くのは確か。

そのときにムダ毛のない美しい肌であれば、強く印象に残ることは間違いありません。脱毛するなら、思い立った今がチャンス!

【取材協力】
全身脱毛サロン『C3(シースリー)』

(C) puhhha / Shutterstock
(C) Paulik / Shutterstock
(C) Grekov’s / Shutterstock
(C) Ann Haritonenko / Shutterstock
(C) Likoper / Shutterstock