恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【俺のこと…好きなの?】男が語る「女からの胸キュンLINE」4つ

文・上岡史奈 — 2017.5.8
気になる男性ともっと距離を縮めたいけれど、どうしていいか分からない……。そんなときに活用したいのがLINEです。でも、可愛いスタンプを送るだけでは他の女子と差をつけるには弱すぎます。どんな内容が効果的なのでしょうか。女性からきてキュンとしたLINEについて男性に聞いてみました。

写真や動画が送られてきたとき

「明日からまた一週間仕事で面倒だなと思っていたら、癒やしの猫動画を送ってきてくれた子がいてその気遣いとタイミングに、いい女だなーって思いましたよ」(28歳/不動産関係)

「『今日は特別な満月なんだよ』と旅先からキレイな写真を送ってきてくれた子がいて、旅先でも自分のことを考えてくれていることにキュンと来ました」(30歳/美容機器メーカー勤務)

自撮り写真ばかりSNSにアップするような女性は苦手……という男性もいるので、顔写真を送るよりもキレイな景色や彼が和みそうな画像を送ると間違いなく喜ばれそう。

もし それで彼に「自分の写真送ってよ」と言われたら送るのが賢いテクニックですね。

毎日の「おはよう」「おやすみ」

shutterstock_352472738 (2)

「朝おはようのLINEが送られてくると『今日も頑張ろう』って思えるので嬉しいです。毎日送ってくれたら俺のこと好きなのかなと思っちゃいますね」(28歳/車関係)

「いつも寝る前にLINEをくれる子ってキュンと来ます。寝る前にやり取りしてるとまるで恋人同士みたいな気分になってくるんですよね」(25歳/美容師)

たかが挨拶でしょと、侮ってはいけません。

女性から届く「おはよう」「今日もお疲れ様」のひとことに癒され、いつの間にか心待ちにするようになって好きになっていた……という男性は多いようです。

はっきりアプローチするのは苦手でも、毎日の挨拶を送るならチャレンジしやすいのでは? 彼の出勤時や寝る時間を見計らって送ってみましょう。

昨日、◯◯さんが夢に出てきたの…

「LINEで『昨日◯◯くんが夢に出てきて~』と送られてきて思わずドキドキ。どんな夢か聞いても教えてくれなかったんですが、思わずエッチな夢を想像してしまいました」(27歳/証券会社勤務)

自分が夢に出てきたという話を聞くと、「そんなに自分のことを考えてくれていたのか……」とキュンとくるそう。かなり意識してしまうようですね。

下の名前で呼ばれたとき

「それまで◯◯さん(苗字)だったのが、▲▲くんなど下の名前に呼び名が変わったときは『来た!』と一気にテンション上がりますね」(25歳/音楽業界)

「苗字で呼び合う仲だと関係が縮めにくいというか、恋愛対象になりにくいんですよね。女の子のほうから下の名前やあだ名で呼んでくれると『俺のこと恋愛対象なのかも!』とかなりキュンときます」(22歳/大学生)

相手に意識させたいときは、呼び名を変えてみると効果的だそう。鈍い男性でもさすがに好意に気付く人が多いようです。

もうちょっと距離を縮めたいときは、思い切って下の名前で呼んでみては?


【その他のLINE記事もチェック!】


【ギャァ…悪い意味でドキッ!】男からきた「心底キモい」LINE3選
【鳥肌ゾワゾワ…】「勘違いキモ男」からきた恥ずかし〜いLINE2選
【恥ッ…やりすぎ!?】男が「キスしたい」と思うLINEテク2選
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選


(C) Syda Productions / Shutterstock
(C) Julia Luzgareva / Shutterstock
(C) wavebreakmedia / Shutterstock
(C) Javier Arres / Shutterstock