恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【あ…あざとさMAX】初デートで「付き合いたい」と思われる女の特徴

文・塚田牧夫 — 2017.4.16
男性からデートにはよく誘われるんだけど、その後が続かない……。「付き合おうよ」と言ってもらえない……。こんな悩みをもつ女性は、意外と多いもの。せっかくデートまではうまくいっても、“彼氏になってくれない”のはなぜなのか? そんなに私とのデートってつまらないッ!? とお悩みのあなたのために、“初デートで付き合おうと思われる女の特徴”をご紹介します。彼女たちの真似をして、「俺と付き合って!」を沢山貰っちゃってください。

相手に言わせるのが上手

男子は女子の想像以上に、“自分の気持ち”を考えません。

相手のことが「好きなのか?」「付き合いたいのか?」「どうしたいのか?」。こんな当たり前のことさえも、“聞かれなければ考えない”というタイプのひとも多いもの。

そういった特徴をよく理解している女子は、男にちゃんと“考えさせる”よう促します。

手を繋いだとき、黙っているのではなく、「手、繋いじゃったね」と確認したり、キスされたら、「なんでキスしたの?」と聞いてみたり。こういった言葉をかけることで、「あ、俺、この子のこと好きなんだ」と男子にしっかりと思わせるのですね。

そしてもっとも効果的なのが、エッチの前に、「なんで……こういうことしたいの?」と尋ねること。男子はもう早くエッチしたいですから、「ああここで告白すればいいんだな」と、直感で分かるのです。

それは、いい加減な気持ちで言わせているわけではなく、心の奥底にある本人も気づいていない思いを引き出してあげているだけ。自分の気持ちに疎い男子ほど、引き出してあげると、その気持ちを大切にしますよ。

自分の気持ちは言わない

男子から「付き合いたいな」と思われる女性は、相手の気持ちを引き出すのは上手でも、自分の気持ちはあまり語りません。

人間は達成感があると満足してしまうので、それ以上進もうとしない傾向があります。デート相手からの「好き」を簡単に手に入れてしまった途端、相手に興味がなくなることはあるのです。

だからダイレクトに「好き」とは伝えず、逆に相手から引き出しつつ、こちらはインダイレクトに、分からせないように、でもニオわせながら、期待感だけを高めていく必要があります。

ギリギリのラインでバランスをとることは苦しいし、集中力がいるし、たまに落ちてしまうこともありますが、慣れれば上手にできるようになるでしょう。

「好き」と言ってはいけないし、「なんとも思ってないんだな」と思われてもダメ。ギリギリのラインでの攻防を続けることで、「もう、こんな“大変な思い”をするなら、交際という安定が欲しい」と相手が思うのです。

初デートで「付き合おう」と思われる女性の特徴をご紹介しました。

ドキドキって、緊張するけど、それがなければ恋も始まらないですからね。頑張って自分もドキドキしながら、相手もドキドキさせまくって、熱烈な恋に落ちてくださいね。

人生は一度きりなんですから。


【恋のテクニックをもっとお勉強しましょう…♡】
【みんなの恋の必勝法♡】片想い中のカレを振り向かせるLINEテクニック3つ
【一瞬で!】オトコが女性に心を掴まれる胸キュン一言、3選。
【付き合ってください!】男子が早い段階で告白したくなる子の特徴3つ♡
(C) Dean Drobot / Shutterstock
(C) Ruslan Guzov / Shutterstock