恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【アソコを写メして…】「守ってあげたい」と思わせるLINE演出2つ

文・塚田牧夫 — 2017.4.17
「男子ってみんな優しいから大好きッ。女子より男子が好き!」。と、モテる子から聞いたことがあります。「男子って、そんなに優しいですかねぇ……」と思ってしまった人は、優しくされる術を知らないのかも! ということで“守ってあげたいと思わせるか弱さ演出LINE”をご紹介します。

「私には他に頼る人がいないから…」

「パソコンのことで分からないことがあるんだけど……今からダメ?」のような、ちょっと無理目なお願いを送ってみましょう。

これはよほど好きな子ではない限り、「今から?」と断られます。ここで1回断られるのが大事。

断られたら、「じゃあ、いついつはどうかな? 私には他に頼る人がいないから、お願いしたいんだけど……」と、お願いする感じを出しましょう。これが男子の「守ってあげたい」をグッと引き寄せる“か弱さ演出”です。

断られたとき、相手がこちらのことをちょっと気になっている感じの場合、「明日じゃダメかな?」と逆に提案してきます。ここで「うん! ありがとー!」と喜んでしまってはいけません。

「うん。分かった。明日の、なるべく早い時間じゃダメかな? ごめんね。私には他に頼る人がいなくて……」と、お願いする感じを出すのが大事。

無理なお願いを聞いてもらうことで、そういうポジションに入り込んでいくんですね。

首を…

手首でも足首でも首でもいいので、体の細い部分を写真に撮って、「ねぇ! これ、なんの虫刺されだと思う……?」とLINEで送りましょう。どの部分も細くねぇッ!という人は、そもそもか弱いキャラには向いていないので、やめておきましょうね。

「え? なにも見えないよ?」と返信されてもいいのです。

「大丈夫かな。敏感肌なんだよね、私」と返せば、その敏感肌っぷりと、なんにもなっていないのに気にしちゃう繊細っぷりが合わさって「守ってやりたい」を引き出せるはず。

写真による視覚効果も大きいですよね。やはり男子からすると、女子の首や手首、足首はか細いですから。肉が少々ついていても、骨がね。

「守ってあげたい」と思わせる、か弱さ演出LINEの送り方をご紹介しました。

ちょっとした演出で、この先ずっとのイメージ付けができることって沢山ありますので、いろいろと工夫して使ってみてくださいね。


【その他のLINE記事もチェック!】
【鳥肌ゾワゾワ…】「勘違いキモ男」からきた恥ずかし〜いLINE2選
愛が隠しきれない♡男が「本命女子」にだけ送るLINE3つ
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選
(C) Olena Zaskochenko / Shutterstock
(C) shekure / Shutterstock