恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【墓場まで持っていけよ…】男が聞きたくなかった「過去の恋愛話」3選

文・塚田牧夫 — 2017.4.10
気になる相手ができたとき、恋バナをするのは効果的だけど、うっかり自分の“過去の恋愛話”をしすぎてしまって、彼ドン引き……なんてことも。男子たちは、彼女や好きな子の、どんな恋愛過去が許せないのでしょうか? 実際に話を聞いてみました。

紹介してくれた男友達と

「過去にどんな恋愛してても構わない……。そんな風に思っていたけど、紹介してくれた彼女の男友達と、“昔、関係があった”という話を聞いたときはドン引きしましたね。なんか、すごいムカついたんですよ。その男から、下に見られているような感じがしちゃって。なぜだか分からないけど。

まだ関係あるのかよ? って心配にもなるしね。自分の知らない彼女を知られているようで、すごく嫌な気分になりました」宏樹(仮名)/31歳

彼女の男友達と仲良くなるのはいいけれど、まさかソイツと昔関係があったなんて……!

これはドン引きさせてもしかたがないでしょう。

男友達との、“そういう関係”が過去のものであったとしても、彼氏に紹介するなら、墓場までもっていったほうがいいですね。

DVされてた

「元カレにDVされてた……って話を聞いて、最初、ただの友達だったときは笑っていたんだけど、だんだん好きになるにつれて、その元カレのことが許せなくなっちゃいました。

これ以上好きになったら、その元カレのところに乗り込んでいって、ブチのめしたくなっちゃうんで、その子のことは好きになるのをやめようと思いました」茂樹(仮名)/27歳

俺の大好きすぎる彼女が元カレにDVされてたなんて……ッ!

「最初のうちはなんとも思ってなかったけど……」という言葉が、心に響きますね。

付き合ってもないのに、「好きになったらツラくなりそう……」と思わせてしまうなんて、損にもほどがあります。これは気をつけたほうがよさそうですね。

まだ引きずっている

「別に過去にどんな恋愛をしていてもいいけど、それが現在進行形なのは困りますよね。“過去の話”と言われても、その過去の話の登場人物から、いまだに連絡があるのは困るんですよ。そういう関係ではないにしても」時生(仮名)/30歳

過去の話の登場人物から、いまだに連絡がある……。これは、分かりやすい例ですね。

単なる恋愛話ならいいけど、現実に現れたら、彼が「なん……だと!?」となってしまうのは、当然ではないでしょうか。いまだに連絡をとっているのならば、気をつけたいですね。

男が聞きたくない過去の恋愛話を3つご紹介しました。

うっかりポロっと話してしまったら、“恋のピンチ”を招きそうなものばかりでしたね。くれぐれも気を付けましょう!


【男の本音を知って、イイ女になる♡】
やっぱりね…。本音が炸裂! 男子会でよく話される女子のこと3つ
【男の本音】「本命に選ばれる女」に共通するデート会計時の神対応
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選

(C) Alex Gukalov / Shutterstock
(C) vfhnb12 / Shutterstock
(C) Lolostock / Shutterstock