恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【お泊りの夜、彼に…♡】愛情たっぷり「超簡単・晩酌おつまみレシピ」

文・オガワチエコ — 2017.4.2
晩酌は一日の疲れを癒し、ストレス発散にもなりますが、飲み過ぎてはかえってカラダに負担が掛かります。 かといって無理に量を減らすのも虚しい。そこで、彼のカラダをいたわるような料理を作って、おつまみとして出してあげましょう。お酒によく合う『ホタルイカのマリネ』をご紹介します。

歓送迎会が続くこの季節。彼がいくらお酒に強いとはいっても、毎晩のように飲んでしまうとさすがにカラダに負担がかかります。

しかも、仕事で疲れていたり、ストレスが溜まっていたりすると、どうしても息抜きしたくなるもの。お酒に頼ってしまうのも、仕方のないことです。

そんなときは、少しでもカラダをいたわるような食材を使い、おつまみを作ってあげてはいかがでしょうか?

ホタルイカは、今が旬の食材です。肝機能を修復し、活発に働かせる効果があるので、飲みすぎた翌日や二日酔いでダルい日などに食べると、回復が期待できます。

今回ご紹介するのは、『ホタルイカのマリネ』。すし酢にオリーブオイルを混ぜてマリネ液にするので、調味料の種類も少なく済み、料理下手さんでも簡単に作れます。

材料 2人分

ホタルイカ……1パック
パプリカ(赤・黄)……それぞれ1/4個
セロリ……1/3本
すし酢……大さじ1弱
オリーブオイル……大さじ1
セルフィーユ……適量

作り方

IMG_4325

(1)ホタルイカは目と軟骨、口をとっておく。

(2)パプリカ、セロリは5ミリ幅くらいに切る。

(3)ボウルに(1)と(2)、寿司酢とオリーブオイルを入れ、混ぜ合わせる。

(4)器に盛り付け、セルフィーユをのせて出来上がり。

おいしく作りるポイントは1つだけ。下処理として、目と軟骨、口を取ってください。軟骨は、ホタルイカのてっぺんの三角部分の先3ミリくらいを手で引っ張れば、簡単に抜けますよ。

プリプリとした食感の身の部分もさることながら、ワタ(内臓)が美味なホタルイカ。濃厚な味に、お酒も進みます。

独特の風味が苦手という人もなかにはいますが、マリネにすることで爽やかに仕上がるので、クセもやわらぎ美味しく召し上がっていただけます。

見た目も良く、品のあるメニューなので、シャンパンやスパークリングワインなどがよく合います。

たまにはちょっとオシャレな晩酌もいいもの。ビールや焼酎と違って、がぶ飲みも防げるという利点も。

美味しい料理とともに晩酌できれば、疲れも癒え、明日への活力にもなります。そして仕事を終えた彼は、きっとあなたのもとに帰ってきたいと思うはず。二人の間に良い循環が生まれ、仲も一層深まっていくでしょう。



【男の胃袋を掴むッ!お料理をもっと学ぶにはコチラ…♡】
彼を待たせない!10分で簡単♡おもてなしレシピ2品♪
お泊りデートは翌朝が勝負♡男が離れられなくなる「お手軽朝食レシピ」
【イイ女の癒やし飯♡】「疲れた彼」に振る舞いたい簡単おもてなし料理

(C) Goran Bogicevic / Shutterstock
(C) eldar nurkovic / Shutterstock