恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【ドタキャン、音信不通…】女が覚悟しておくべき「不倫の鉄則」3つ

文・塚田牧夫 — 2017.3.17
ダメ……絶対!のはずなのに、その罠にはまってしまう女性が後を絶たない“不倫”。 もしかしたら、あなたも既婚者の男性を好きになってしまい、危険な一歩を踏み出そうとしているかもしれません。底なし沼に足を踏み入れる前に、ぜひ今回の記事を読んでおきましょう。

「奥さんがいる」という状態の今の彼が好き…と知る

もし、既婚者の彼のことが「好きで好きで、もうどうしようもない」という状態であるならば、今の彼は“奥さんありき”であると知ってください。

強い恋心をもって一歩踏み出せば、奥さんから彼を略奪することも不可能ではないですが、奥さんから離れた彼は、今の彼とは別人です。あなたが好きになった彼とは違います。

「そんな彼を私色に染めたいッ」という気持ちも分からないでもないですが、達成したとき、まだあなたが彼のことを好きでいられるか、はなはだ疑問です。

筆者の経験では、奥さんと別れた不倫相手の男性が、イイ男でい続ける可能性は非常に少ないと言えます。

別れさせるなら短期決戦

「それでも、もう誰も私を止められない!」という強い思いがあり、「彼を奪いたいッ」とたくらむのであれば、できるだけ短期決戦をおすすめします。

みなさんもご存じのように、恋心が一番熱く燃え上がり、他人からみると絶対にありえないような行動に走ってしまうのが、恋愛初期。この時期に一気に奪い取ってしまうのが、最良(?)の作戦です。

好き、会いたい……のに、なかなか会えない。抑えきれない気持ちの解決策として、相手が“離婚”を決意するよう仕向ける…。

慰謝料・社会的制裁などのダメージもありますが、“愛があれば乗り越えられる”と信じ切れるのは、この時期を逃してありません。

逆に言えば、この時期に“引く”ような不倫相手は、“遊び”の可能性が高いでしょう。

ズルズルやるなら、わきまえる

そういった熱い関係ではなく、相手は既婚のままでいいから、自分はセカンドとしてズルズルと関係を続けたい……。そう思うのであるならば、自分は二番手であることを、しっかりとわきまえる必要があります。

唐突な予定変更、ドタキャン、音信不通……。これらにすべて耐え、最後は静かに去る覚悟がなければいけません。

自分の人生を犠牲にして、奥さんが支えきれない、彼の裏の部分を支えてあげる。その覚悟があるほど彼のことを愛しているのならば、関係は比較的、長く続きます。

そんな献身的な姿に、相手のほうが妻を捨てようとしてしまうこともあるかもしれませんが、前述したとおり、妻と別れた彼は別人となりますので、そこは覚悟しておいてください。

不倫をするときの鉄則を3つご紹介しました。

誰かを傷つけて、自分が幸せになることに成功したとしても、罪悪感は一生残るもの。

どんなに幸せな一瞬にも必ずひとつ影が落ちている……そんな人生を送る覚悟あるのならば、不倫に踏み出すのもアリではないでしょうか。



【あなたも不倫の沼にハマる…!?】

【浮気・不倫・離婚!】結婚線から見る「恋のトラブル注意」の手相3選
【不倫する確率は…?】あなたの「結婚後がわかる」診断テスト
「不倫相手から逃げて」脳科学専門家がアドバイスするワケ

(C) Alex Gukalov / Shutterstock
(C) ESB Professional / Shutterstock
(C) closeupimages / Shutterstock